« 大徳寺塔頭 孤篷庵1 | トップページ | 京の風景-東山連峰- »

2010年2月 5日 (金)

大徳寺塔頭 孤篷庵2

大徳寺塔頭 孤篷庵(だいとくじたっちゅう こほうあん)
境内の中でも、茶室の忘筌(ぼうせん)は特別なものです。
普段は見られない中の様子は、書籍などで見ることができます。
明かり障子の下部を吹き抜けにし、縁先の手水鉢と寄せ燈籠を眺めるように、
その構成を切り取り、風景として鑑賞できる手法はよく知られるところです。
今回も、散策で、だれでも見ることができる外からの鑑賞をご紹介。

5kohouan1

表門外の濠、そしてそこにかかる洗練されたデザインの石橋。

5kohouan2

正面は桟瓦葺、両サイドに本瓦葺、そして造形の花が独特です。

5kohouan3

棟端に据える鬼瓦。頭部に反り上がった丸瓦は、鳥衾(とりふすま)といいます。
いたるところに、美のデザインがほどこされていますね。

---------------------------------------------------
大徳寺塔頭 孤篷庵(だいとくじたっちゅう こほうあん)
(場所)北区紫野大徳寺町
(アクセス)京都駅からバスで30分
---------------------------------------------------

   ↓よろしければ、投票をお願いします!!。↓
人気ブログランキングへ                 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ

|

« 大徳寺塔頭 孤篷庵1 | トップページ | 京の風景-東山連峰- »

43京の古寺-洛中-」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大徳寺塔頭 孤篷庵2:

« 大徳寺塔頭 孤篷庵1 | トップページ | 京の風景-東山連峰- »