« 京の寺院-智積院1- | トップページ | 京の寺院-智積院3- »

2010年3月18日 (木)

京の寺院-智積院2-

智積院(ちしゃくいん)
寄進された豊国神社の土地には祥雲禅寺(しょううんぜんじ)も含まれました。
祥雲禅寺は、豊臣秀吉が、3歳で死去した鶴松の菩提のために建てた寺院です。
智積院は、豊臣家滅亡の際、その寺院の建物、障壁画、堂舎、梵鐘を継承します。

18chishaku2_2

仏教の布教活動よりも、各宗派の僧の学寮として発展していました。

18chishaku3

25面ある障壁画は国宝です。これは長谷川等伯の桜楓図ですね。
大胆な構図、金箔に艶やかな色づかいは、桃山文化の象徴です。

---------------------------------------------------
智積院(ちしゃくいん)
(場所)東山区東大路通七条下ル東瓦町964
(アクセス)市バス100、206、208号系統
         「博物館・三十三間堂前」下車
---------------------------------------------------

   ↓よろしければ、投票をお願いします!!。↓
人気ブログランキングへ                 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ

|

« 京の寺院-智積院1- | トップページ | 京の寺院-智積院3- »

43京の古寺-洛中-」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京の寺院-智積院2-:

« 京の寺院-智積院1- | トップページ | 京の寺院-智積院3- »