« 聴竹居 私の京都vol.19 | トップページ | 嵐山 私の京都vol.21 »

2015年10月 8日 (木)

比叡山 私の京都vol.20

比叡山 私の京都vol.20

古くから崇高されてきた

標高848メートルの比叡山

山腹には 世界遺産 延暦寺

東塔、西塔、横川(よかわ)の三塔が鎮座する

4月訪れたとき、

八瀬のふもとで15℃だった気温も、山頂では7℃

その気温差が語るように、

4月下旬ころ、しだれ桜が満開

新緑とともに 美しい風景が広がります

また比叡山は借景に使われることも多い

代表的な寺院が岩倉の圓通寺

苔庭を介して木立の間から眺める比叡山は格別

他にも正伝寺や金戒光明寺など

借景とする社寺庭園は多い

近代に作られた都市公園

宝ヶ池公園も比叡山を借景とする

地球温暖化防止京都会議(京都会議)、

ワシントン条約、ユネスコ世界遺産委員会など

国立京都国際会館がとり行われた会場として知られるが

その建築物は 山の稜線が切れないように配置されている

また水辺を介して見ることのできる比叡山もよい

最近 訪れたのは秋の大河内山荘からの風景

昭和初期の映画俳優 丹下左膳の役で知られる

大河内傅次郎(1898~1962)

百人一首で知られる小倉山の美しさに魅せられて

昭和6年に簡素な山荘を営んだ場所である

その山腹から前方の嵯峨野の市街地

低い山並み 雄大な稜線の連続

比叡山は京都の美と深い関わりを持っている

Img_1839

(2014年11月23日撮影  大河内山荘から望む)

|

« 聴竹居 私の京都vol.19 | トップページ | 嵐山 私の京都vol.21 »

20私の京都」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/542077/62430832

この記事へのトラックバック一覧です: 比叡山 私の京都vol.20:

« 聴竹居 私の京都vol.19 | トップページ | 嵐山 私の京都vol.21 »