« 京都地図-古寺を巡る- | トップページ | 紫織庵2 »

2009年9月13日 (日)

京の花街-位置をみる-

京都の花街は現在5ヶ所です。

第2回京都創生花街シンポジウム「京の花街 ひと・わざ・まち」でも取り上げられ、

「明治以降、他人数を対象に芸妓などが歌舞音曲を披露する場である『歌舞練場』を中心として、置屋の機能を併せもつお茶屋が集合した地域」
            ~京の花街 太田達 平竹耕三 日本評論社より引用

と、著者の太田達さんは、話しておられました。

地域の拠点となる歌舞練場を中心に生まれた文化といえるでしょう。その花街も、現在、五花街。上七軒、祇園甲部、祇園東、先斗町、宮川町です。花街は舞妓さんや芸妓さんがお茶屋に居てお客をもてなし、また歌舞練場にて舞を披露したりします。以前は花街だった島原も含んで六花街といわれたこともありました。

そんな文化拠点が、花街界隈ですね。

Kyotomapkagai_2

|

« 京都地図-古寺を巡る- | トップページ | 紫織庵2 »

50京の花街」カテゴリの記事

75地図でご案内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京の花街-位置をみる-:

« 京都地図-古寺を巡る- | トップページ | 紫織庵2 »