« 京の冬-醍醐寺1- | トップページ | 京の冬-醍醐寺3- »

2009年12月18日 (金)

京の冬-醍醐寺2-

醍醐寺(だいごじ)
醍醐寺の五重塔は世界遺産であり、国宝でもあります。

Daigoji9

塔の頂上をかざる相輪とよばれる装飾部分は13M。
一番上から、宝珠、竜車、水煙、九輪(宝輪)、さつ管、請花、伏鉢、露盤。

Daigoji7

三つ目の斗でがんぎょうを支える三手先(みてさき)の組物。
上品な美しい木組みは、醍醐寺の象徴にも感じます。

Daigoji8

柱と長押の組み合わせに、大斗が乗っています。
出入り口部分は、素朴な板から戸ですね。

Daigoji6
               冬の醍醐寺の五重塔全景 2008

国宝の五重塔は、バランスの取れた美しい塔です。

---------------------------------------------
醍醐寺(だいごじ)
(場所)伏見区醍醐東大路町22
(交通)京都市営地下鉄東西線「醍醐駅」徒歩10分
---------------------------------------------
    ↓よろしければ、投票をお願いします!!。↓
人気ブログランキングへ                 にほんブログ村 旅行ブログ 京都旅行へ

|

« 京の冬-醍醐寺1- | トップページ | 京の冬-醍醐寺3- »

48京の古寺-洛外-」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京の冬-醍醐寺2-:

« 京の冬-醍醐寺1- | トップページ | 京の冬-醍醐寺3- »