« 京の通り-上ル・下ル- | トップページ | 京の通り-路地(ろーじ)- »

2010年3月 3日 (水)

京の地形-鴨川と平安京-

京の地形-鴨川と平安京-
三方を山に囲まれた京都。
北は、愛宕山、東は比叡山・東山・醍醐山、西は、西山連峰と。
そして山々から流れた水は、京の中心を流れる、鴨川、桂川へ。

03kamogawa1

鴨川を上っていくと、賀茂川と高野川に分かれます。
地名でいうところ、出町柳(でまちやなぎ)です。
川に挟まれるような三角州の先に、世界遺産の下鴨神社がみえますね。

03kodaikyoto_3

この地形は古代から変わらないようです。
794年、桓武天皇により、長岡京から平安京へ。
遷都は、長岡京の度重なる不幸、疫病による怨霊にあると。
平安京は、その地を決めるに当たり、地相を行い、
四神相応之地でいう北に玄武、南に朱雀、東に青竜、西に白虎によって
定められたといわれています。
四神とは、玄武は大岩、朱雀は大池、青竜は大川、白虎は大道とされています。
平安京に当てはめれば、北に船岡山、南に巨椋池(おぐらいけ)、
東に鴨川、西に山陰道と。
それにより、この地相に問題ないところから、建設が始まったといわれています。
南の巨椋池(おぐらいけ)は昭和8年の干拓事業で農地になりましたが、
それまでは府内で最大の淡水湖だったんですね。

---------------------------------------------------
下鴨神社(しもかも神社)
(場所)左京区下鴨泉川町59
(アクセス)京阪出町柳駅徒歩10分
---------------------------------------------------

   ↓よろしければ、投票をお願いします!!。↓
人気ブログランキングへ                 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ

|

« 京の通り-上ル・下ル- | トップページ | 京の通り-路地(ろーじ)- »

56京の歴史風土」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京の地形-鴨川と平安京-:

« 京の通り-上ル・下ル- | トップページ | 京の通り-路地(ろーじ)- »