« 京の維新11-武市半平太- | トップページ | 京の維新13-土佐藩邸跡- »

2010年5月28日 (金)

京の維新12-坂本龍馬寓居之跡-

武市半平太を慕った坂本龍馬。
武市の寓居跡から徒歩で3分の場所に、坂本龍馬の寓居跡があります。
土佐勤王党から、勝海舟の海軍、そして自ら海援隊の結成へ進みます。

28suya1

その龍馬が出入りをしていた材木商の酢屋嘉兵衛。
2階の出格子の部屋をかりて身を寄せていました。

28suya2

当時は、この向かいは高瀬川の舟入。
近くには、諸国の藩邸が立ち並ぶ政治的な場所、
高瀬舟が行き来するという商業盛んな中心地でもあり、
坂本龍馬もこの場所を拠点としていました。

28suya3

浪士を結社した海援隊の屯所としても使われています。
桂小五郎、坂本龍馬など維新を動かした人物の寓居跡が残る場所です。
---------------------------------------------------
坂本龍馬寓居之跡(さかもとりょうまぐうきょのあと)
(場所)京都市中京区河原町通三条下ル一筋目東入北側
(アクセス)阪急河原町駅徒歩5分
---------------------------------------------------
  ↓よろしければ、投票をお願いします!!。↓
人気ブログランキングへ                 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ

|

« 京の維新11-武市半平太- | トップページ | 京の維新13-土佐藩邸跡- »

56京の歴史風土」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京の維新12-坂本龍馬寓居之跡-:

« 京の維新11-武市半平太- | トップページ | 京の維新13-土佐藩邸跡- »