« 京の維新8-高瀬川- | トップページ | 京の維新10-幾松- »

2010年5月25日 (火)

京の維新9-長州藩邸跡-

長州藩邸跡(ちょうしゅうはんていあと)
一の舟入の南側には、当時、広大な敷地に屋敷を構える長州藩邸。
幕末維新の政治的拠点です。
元治元年(1864)の蛤御門の変(禁門の変)にて消失するまでありました。

25choshu2

明治維新以降、藩邸跡は官有となり、産業発展のため、
勧業地、常盤ホテル(京都ホテル)と経て、
今の、京都ホテルオークラです。

25choshu1

今は、石碑が、ホテルの柱の裏にひっそり建っています。

25choshu3

ホテルの西角には、
尊王攘夷派の長州藩士の中心人物、桂小五郎。
新しい時代を求めるような、勇ましい姿を見ることが出来ます。
---------------------------------------------------
長州藩邸跡(ちょうしゅうはんていあと)
(場所)京都市中京区河原町二条南入一之船入537−4
(アクセス)地下鉄東西線 京都市役所前 すぐ
---------------------------------------------------
  ↓よろしければ、投票をお願いします!!。↓
人気ブログランキングへ                 にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 京都情報へ

|

« 京の維新8-高瀬川- | トップページ | 京の維新10-幾松- »

56京の歴史風土」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 京の維新9-長州藩邸跡-:

« 京の維新8-高瀬川- | トップページ | 京の維新10-幾松- »