« 蓮華王院 三十三間堂 平清盛ゆかりの地を訪ねてvol.06 | トップページ | 新熊野神社 平清盛ゆかりの地を訪ねてvol.08 »

2012年1月15日 (日)

豊国神社 平清盛ゆかりの地を訪ねてvol.07

豊国神社 平清盛ゆかりの地を訪ねてvol.07

三十三間堂の近くの豊国神社へ。

Toyokuni1

大阪夏の陣で、徳川家康によって取り壊された神社も、

Toyokuni2

明治天皇によって、再興され、唐門は伏見城の遺構、国宝です。

Toyokuni3

荘厳な五七桐(ごしちのきり)の豊臣の家紋、

Toyokuni4

正月に訪れて、祭壇は鏡餅が並び、

Toyokuni5

唐門の脇の瓢箪(ひょうたん)の絵馬もめずらしい。

平清盛が三十三間堂を造営に尽力した1165年から、

豊臣秀吉の死後、建立された豊国神社(1599年)まで、

400年を超えて、武士の身分も大きく変わっています。

---------------------------------------------------
豊国神社(とよくにじんじゃ)
(場所)京都市東山区大和大路正面茶屋町
(交通)京阪電車「七条駅」下車10分
---------------------------------------------------

|

« 蓮華王院 三十三間堂 平清盛ゆかりの地を訪ねてvol.06 | トップページ | 新熊野神社 平清盛ゆかりの地を訪ねてvol.08 »

56京の歴史風土」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 豊国神社 平清盛ゆかりの地を訪ねてvol.07:

« 蓮華王院 三十三間堂 平清盛ゆかりの地を訪ねてvol.06 | トップページ | 新熊野神社 平清盛ゆかりの地を訪ねてvol.08 »