« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月29日 (水)

当野の里 大和路 木津川を訪ねてvol.07

当尾の里 大和路 木津川を訪ねてvol.07

奈良時代、平城京の造営にも重要な拠点であった木津川、

Touno1

浄瑠璃寺の本堂の屋根、愛嬌ある表情の獅子に見送られ、

Touno2

冬柿が残る参道を歩きながら、

Touno3

民家と畑の風景が懐かしい。

Touno4

空を見上げると、ハクモクレンが枝を大きく広げ、

Touno5

道沿いには、白い馬酔木(あせび)、大和路の風景が残ります。

---------------------------------------------------
当尾の里(とおののさと)
(場所)京都府木津川市加茂町
(交通)JR奈良駅「近鉄奈良」駅よりバス「浄瑠璃寺前」下車
     JR大和路線「加茂」駅よりバス「浄瑠璃寺前」下車
---------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月28日 (火)

浄瑠璃寺6 三重塔 木津川を訪ねてvol.06

浄瑠璃寺6 三重塔 木津川を訪ねてvol.06

Joururi21

本堂前からみる三重塔と浄土の池にて、

Joururi31

室生寺を想わせる、檜皮葺きの柔らかい反りが印象的で、

Joururi32

正面に立つと、落ち着いた朱塗りの伽藍が、やさしく語りかけます。

---------------------------------------------------
浄瑠璃寺(じょうるりじ)
(場所)京都府木津川市加茂町西小札場40
(交通)JR奈良駅「近鉄奈良」駅よりバス「浄瑠璃寺前」下車
     JR大和路線「加茂」駅よりバス「浄瑠璃寺前」下車
---------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月27日 (月)

東京カテドラル2 都内の風景

東京カテドラル2 都内の風景

Cathedral5

素朴な教会の印象を感じつつ、

Cathedral6

双曲抛物面が垂直に伸び、作り出された造形美は、

Cathedral7

刻々と変化する陽光による影が物語るように、

Cathedral8

その時々の表情を感じます。

---------------------------------------------------
東京カテドラル関口教会聖マリア大聖堂
(場所)東京都文京区関口3-16-15
(交通)有楽町線「江戸川橋駅」下車徒歩10分
---------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月26日 (日)

東京カテドラル 都内の風景

東京カテドラル 都内の風景

椿山荘の向い側に位置する東京カテドラルへ、

Cathedral1

冬の青空にそびえる鐘塔が力強く、

Cathedral2

昭和のモダニズムの代表的な建築にて、

Cathedral3

聖マリア大聖堂は、巨大な十字架が大地から盛り上がっているような、

Cathedral4

外装のステンレス張りの輝きが印象的です。

---------------------------------------------------
東京カテドラル関口教会聖マリア大聖堂
(場所)東京都文京区関口3-16-15
(交通)有楽町線「江戸川橋駅」下車徒歩10分
---------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月25日 (土)

浄瑠璃寺5 中島 木津川を訪ねてvol.05

浄瑠璃寺5 中島 木津川を訪ねてvol.05

Joururi12

阿弥陀仏からみると、三重塔と中島がみえて、

Joururi11

先端の石組み、何かを語りかけてくるような、

Joururi14

弁天社が、中島の中心に佇み、

Joururi15

木舟が南岸にて、静寂なひとときに。

---------------------------------------------------
浄瑠璃寺(じょうるりじ)
(場所)京都府木津川市加茂町西小札場40
(交通)JR奈良駅「近鉄奈良」駅よりバス「浄瑠璃寺前」下車
     JR大和路線「加茂」駅よりバス「浄瑠璃寺前」下車
---------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月24日 (金)

浄瑠璃寺4 回遊式庭園 木津川を訪ねてvol.04

浄瑠璃寺4 回遊式庭園 木津川を訪ねてvol.04

昨日(2012年02月23日付)の京都新聞のホームページに、

「回遊式江戸期確立か 浄瑠璃寺庭園、変遷明らかに」

という記事が出ていました。

Joururi28

発掘調査が進み、本堂前あたりの護岸部分から、

江戸時代に花崗岩や胴木で作られた護岸が発見されたとのこと。

Joururi22

洲浜部分は、鎌倉、室町時代のものであることなどから、

平安末期の創建時には、池は本堂近くまであり、対岸から拝んでいたが、

江戸時代になり多くの人が訪れるようになったことから、

園路部分を広げたのではないかという、興味深い記事が出ていました。

Joururi24

その江戸時代の大勢の人が、そぞろ歩いたと思われる参道を歩きます。

Joururi25_2

左手に池を眺めながら、木立の中を歩いて、

Joururi26

本堂の対岸にあたる燈籠前へ、

Joururi29

平安時代の人々が、西日に向かって拝んでいた場所にあたり、

当時は本堂前まで池が迫っていたと思うと、ますます興味深い。

---------------------------------------------------
浄瑠璃寺(じょうるりじ)
(場所)京都府木津川市加茂町西小札場40
(交通)JR奈良駅「近鉄奈良」駅よりバス「浄瑠璃寺前」下車
     JR大和路線「加茂」駅よりバス「浄瑠璃寺前」下車
---------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月23日 (木)

浄瑠璃寺3 浄土 木津川を訪ねてvol.03

浄瑠璃寺3 浄土 木津川を訪ねてvol.03

Joururi8

池の水は、南の山から湧き出す水にて

Joururi9

樹木に包まれた浄土式庭園にて、静かな時が流れます。

Joururi10

水面に映る本堂が美しく、

Joururi16

訪れた時は、発掘調査と護岸工事にて、

シーズンを外して訪れるとそのようなことに遭遇も、

その分、本来の静寂な空間を堪能できます。

---------------------------------------------------
浄瑠璃寺(じょうるりじ)
(場所)京都府木津川市加茂町西小札場40
(交通)JR奈良駅「近鉄奈良」駅よりバス「浄瑠璃寺前」下車
     JR大和路線「加茂」駅よりバス「浄瑠璃寺前」下車
---------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月22日 (水)

浄瑠璃寺2 本堂 木津川を訪ねてvol.02

浄瑠璃寺2 本堂 木津川を訪ねてvol.02

Joururi5

九体阿弥陀仏(くたいあみだぶつ)を拝観のあと、境内の庭園へ。

Joururi6

見えないものの、障子で閉ざされている奥には、

9体の阿弥陀仏がずらりと、こちらを向いていると思うと、

佇む本堂に迫力を感じつつ、

Joururi7

本堂前の池を介して、日の沈む、西に向かって拝めるように配置されている、

その仕掛けに、平安末期の浄土信仰の美学かと思うと、こころも馳せます。

---------------------------------------------------
浄瑠璃寺(じょうるりじ)
(場所)京都府木津川市加茂町西小札場40
(交通)JR奈良駅「近鉄奈良」駅よりバス「浄瑠璃寺前」下車
     JR大和路線「加茂」駅よりバス「浄瑠璃寺前」下車
---------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月21日 (火)

浄瑠璃寺1 平安 木津川を訪ねてvol.01

大阪から淀川を上ると、

3本の川の合流点となる京都、大山崎にて。

宇治川を上れば、平等院へ、

桂川を上れば、鴨川水系の京都市内や嵐山へ、

そして、木津川を上れば。

・・・

浄瑠璃寺1 平安 木津川を訪ねてvol.01

京都の南端を流れる木津川、

その木津川にそって上り、加茂から山里へ。

Joururi1

京の冬の旅、静寂な参道を歩きます。

Joururi2

訪れたのは、真言律宗 小田原山 浄瑠璃寺、

Joururi3

門をくぐると、石組みに迎えられ、平安時代後期の世界へ。

---------------------------------------------------
浄瑠璃寺(じょうるりじ)
(場所)京都府木津川市加茂町西小札場40
(交通)JR奈良駅「近鉄奈良」駅よりバス「浄瑠璃寺前」下車
     JR大和路線「加茂」駅よりバス「浄瑠璃寺前」下車
---------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月20日 (月)

羅漢石 椿山荘の庭園3 都内の風景

羅漢石 椿山荘の庭園3 都内の風景

椿山荘は、京の風景を模した庭園にて、

Chinzansou11

沿道には、京の冬の風物詩でもある東山花灯路、

Chinzansou9

東山の八坂の塔を感じる三重塔も、

Chinzansou10

石峰寺から移設された羅漢像に迎えられ、

京都の雰囲気が漂います。

・・・

京都の伏見稲荷神社の近くの石峰寺、

Sekihouji2 

万福寺の千呆(せんがい)和尚の創建と伝わる境内の羅漢の道、

Sekihou

表情豊かな羅漢が佇んでいます。

---------------------------------------------------
椿山荘(ちんざんそう)
(場所)東京都文京区関口2-10-8
(交通)東京メトロ有楽町線「江戸川橋駅」徒歩10分
石峰寺(せきほうじ)
(場所)京都市伏見区深草石峰寺山町26
(交通)JR奈良線「稲荷」徒歩10分
---------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月19日 (日)

山縣有朋 椿山荘の庭園2 都内の風景

山縣有朋 椿山荘の庭園2 都内の風景

明治時代に、山縣有朋(やまがたありとも)が購入した土地、

Chinzansou5

この地は、椿の群生地だったため、「椿山荘(ちんざんそう)」と命名されて、

Chinzansou6

この時期、園内の藪椿(やぶつばき)が満開にて、

Chinzansou7

山縣好みの風景が広がります。

Murinan2

京都では、その山縣が七代目小川治兵衞に作らせた無鄰庵(上:写真)、

同じような空間構成を感じます。

---------------------------------------------------
椿山荘(ちんざんそう)
(場所)東京都文京区関口2-10-8
(交通)東京メトロ有楽町線「江戸川橋駅」徒歩10分
無鄰庵(むりんあん)
(場所)京都市左京区南禅寺草川町31
(交通)地下鉄東西線「蹴上」徒歩5分
---------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月18日 (土)

椿山荘の庭園1 都内の風景

椿山荘の庭園1 都内の風景

Chinzansou1

自由に入ることが出来る庭園の入口では、山茶花、

Chinzansou2

上下に重なり合うように咲いていたのも印象深く、

Chinzansou3

寒い日が続き、10月桜散り始めも、まだまだ咲いて、

Chinzansou4

都内では、有数の結婚式場としても知られています。

---------------------------------------------------
椿山荘(ちんざんそう)
(場所)東京都文京区関口2-10-8
(交通)東京メトロ有楽町線「江戸川橋駅」徒歩10分
---------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月17日 (金)

錦鯉 護国寺5 都内の風景

錦鯉 護国寺5 都内の風景

引き続き、境内を散策しながら、

Gokokuji12

6体の仏像、同じ表情、姿であるが、それぞれのしぐさが楽しくもあり、

Gokokuji20

池のほとりにて、優雅に泳ぐ錦鯉も、こころ安らぐ、ひとときに。

---------------------------------------------------
護国寺(ごこくじ)
(場所)東京都文京区大塚五丁目40番1号
(交通)東京メトロ有楽町線「護国寺駅」すぐ
---------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月16日 (木)

桂昌院 護国寺4 都内の風景

桂昌院 護国寺4 都内の風景

護国寺境内を散策しながら、

Gokokuji11

鐘楼には、九目結紋(ここのつめゆいもん)、桂昌院の家紋、

Gokokuji19

梵鐘の銘文には、桂昌院による観音堂建立の事情が述べられて。

Murouji1

奈良、室生寺にも九目結紋(ここのつめゆいもん)、

Murouji2

桂昌院は、京都、奈良の寺院の再興にも尽くしています。

---------------------------------------------------
護国寺(ごこくじ)
(場所)東京都文京区大塚五丁目40番1号
(交通)東京メトロ有楽町線「護国寺駅」すぐ
室生寺(むろうじ)
(場所)奈良県宇陀市室生78
(交通)近鉄「室生口大野駅」より室生寺行バス「室生寺前」
---------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月15日 (水)

多宝塔 護国寺3 都内の風景

多宝塔 護国寺3 都内の風景

20120212tokyo_293

石山寺多宝塔を模して作られた多宝塔、

Gokokuji17_2

構造を美しく見せる工夫、デザインの強弱を感じます。

Gokokuji1

境内の建造物の中でも、ひときわ美しく、

Gokokuji13

相輪(そうりん)部分にかかる風鐸、

Gokokuji14

その小さな風鐸が、やさしい雰囲気を醸し、

Gokokuji15

支える組物のディテールには、力強さを感じます。

Ishiyama

模範となった国宝、石山寺多宝塔(上:写真)は、鎌倉時代建立、

その時代の美しさを継承しています。 

---------------------------------------------------
護国寺(ごこくじ)
(場所)東京都文京区大塚五丁目40番1号
(交通)東京メトロ有楽町線「護国寺駅」すぐ
石山寺(いしやまでら)
(場所)滋賀県大津市石山寺1-1-1
(交通)京阪電鉄石山坂本線「石山寺駅」徒歩10分
---------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月14日 (火)

本殿 護国寺2 都内の風景

本殿 護国寺2 都内の風景

中門から本堂へ、

Gokokuji7

京都の知恩院とよく似ている本堂、

Gokokuji9

本殿の両側には松が構えて、

Gokokuji10

手入れのされた松が、江戸の文化を感じます。

Chionin

国宝の京都知恩院の本堂(上:写真)は、徳川家康の造営によるもの。

徳川家の寺院の特徴にも感じる、広い境内にどっしりした構え、

どちらも印象的です。

---------------------------------------------------
護国寺(ごこくじ)
(場所)東京都文京区大塚五丁目40番1号
(交通)東京メトロ有楽町線「護国寺駅」すぐ
知恩院(ちおんいん)
(場所)京都市東山区林下町400
(交通)阪急「河原町駅」徒歩20分
---------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月13日 (月)

不老門 護国寺1 都内の風景

不老門 護国寺1 都内の風景

徳川綱吉の母、桂昌院により創建された都内、文京区の護国寺へ、

Gokokuji4

音羽通りの突き当たり、仁王門より境内へ。

Gokokuji5

その仁王門をくぐると、中門に位置する不老門が見えて、

Gokokuji8

石畳をまっすぐ、中門、そして本殿へつながります。

Gokokuji6

鞍馬寺由岐神社の模した不老門(上:写真)は、江戸元禄文化のものであり、

Yukijinjya

鞍馬寺由岐神社拝殿(上:写真)は、豊臣秀頼により再興された桃山文化です。

---------------------------------------------------
護国寺(ごこくじ)
(場所)東京都文京区大塚五丁目40番1号
(交通)東京メトロ有楽町線「護国寺駅」すぐ
鞍馬寺由岐神社(くらまでらゆきじんじゃ)
(場所)京都市左京区鞍馬本町1073
(交通)叡山電鉄「鞍馬駅」すぐ
---------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月12日 (日)

麒麟の翼 日本橋 都内の風景

麒麟の翼 日本橋 都内の風景

夕暮れの都内、日本の道路網の始点、日本橋より、

Nihonbashi1

コレド日本橋など人気の店舗も多く、買い物帰りで賑わって、

Nihonbashi2

日本橋中央柱の麒麟より、建国記念の日にて国旗の掲揚も、

Nihonbashi3

話題の映画「麒麟の翼」の影響も、大勢の人が立ち止まります。

---------------------------------------------------
日本橋
(場所)東京都中央区日本橋
(交通)地下鉄銀座線「日本橋駅」下車5分
---------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月11日 (土)

カリアンドラ・ハエマトケフェラ 四季の草花

カリアンドラ・ハエマトケフェラ 四季の草花

Kariandora1

植物園の温室にて、

Kariandora2

赤い針山のような花、

Kariandora3

ひととき、不思議な世界を。/撮影2011.12月下旬
---------------------------------------------------
神奈川県立フラワーセンター大船植物園
(場所)神奈川県鎌倉市岡本1018
(交通)JR「大船駅」下車15分
---------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月10日 (金)

関西花の寺 法金剛院3

関西花の寺 法金剛院3

関西花の寺第十三番霊場でもあり、四季折々の花を咲かせます。

10houkongou1

苔庭に紅葉が乱舞にて、

10houkongou2

紅葉の落葉とマンリョウの実が秋から冬への導きにて、

10houkongou3

境内のセンリョウは、どこよりも艶やかで、

10houkongou4

集って咲き乱れる山茶花も楽しく、

10houkongou5

艶やかな葉脈に、一輪の輝きも素敵です。/撮影2011.12月下旬
---------------------------------------------------
法金剛院(ほうこんごういん)
(場所)京都市右京区花園扇野町49
(交通)JR山陰線「花園駅」下車5分
---------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 9日 (木)

石仏と仏足石 法金剛院2

石仏と仏足石 法金剛院2

待賢門院が造営させた極楽浄土を模した庭園を歩きながら、

9houkongou1

その小道の両脇に赤と黄色のセンリョウの実が彩り、

9houkongou2

石仏群にも迎えらて、心も和みます。

9houkongou3_2

巨岩を並べた「青女の滝」も平安時代の遺構にて、

9houkongou4

さりげなく置かれている仏足石もまた、めずらしく、

9houkongou5_2

平安時代の人々の石に対する信仰を感じます。

---------------------------------------------------
法金剛院(ほうこんごういん)
(場所)京都市右京区花園扇野町49
(交通)JR山陰線「花園駅」下車5分
---------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 8日 (水)

璋子 池泉廻遊式浄土庭園 法金剛院1

璋子 池泉廻遊式浄土庭園 法金剛院1

平安時代末期に、双ヶ丘のふもと花園の地にて、

璋子・たまこ(待賢門院・たいけんもんいん)が建立した古寺です。

8houkongou1

白河法皇に養われ、鳥羽上皇の中宮となり、

崇徳上皇や後白河天皇を産んだ後、晩年に過ごした場所であり、

8houkongou2

美貌の持ち主で、才女と知られた待賢門院を慕って、

平清盛と同じ北面の武士にして、後に歌僧となる、西行が訪れたとも。

8houkongou3

璋子の思いが受け継がれているかのように、

平安末期の浄土式庭園の面影が残り、

構成された美の空間に、驚くべき緊張を感じます。

8houkongou4

その璋子を、NHK大河ドラマ「平清盛」では、

女優の檀れいさんが演じていますね。
---------------------------------------------------
法金剛院(ほうこんごういん)
(場所)京都市右京区花園扇野町49
(交通)JR山陰線「花園駅」下車5分
---------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 7日 (火)

冬花 センリョウ 法金剛院

冬花 センリョウ 法金剛院

Houkongou5

黄色のセンリョウの実も、色鮮やかにて

Houkongou6

手のひらに乗っているように実がなり、

Houkongou7

そのひらに、もみじの落葉もまた、情緒を感じます。 /撮影2011.12月下旬
---------------------------------------------------
法金剛院(ほうこんごういん)
(場所)京都市右京区花園扇野町49
(交通)JR山陰線「花園駅」下車5分
---------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 6日 (月)

都内 春を待つ 小石川後楽園

都内 春を待つ 小石川後楽園

Koishikawa1

蓬莱島と突き立つ徳大寺石を配する大泉水も凍てついて、

Koishikawa2

園内の鴨も手前で様子を見ているようです。

Koishikawa3

梅園では、梅祭りが始まるも、今年はまだ、一分咲きにて、

ただ、蕾は少しずつ、ふっくらと。

---------------------------------------------------
小石川後楽園(こいしかわこうらくえん)
(場所)文京区後楽1丁目
(交通)JR総武線水道橋駅約10分
---------------------------------------------------

*フォトサロン更新しました。*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 5日 (日)

東京新名所 東京ゲートブリッジ

東京新名所 東京ゲートブリッジ

来週、2012年2月12日開通する東京ゲートブリッジ、

Tokyogate1

東京湾内の新名所となるスポットにて、

Tokyogate2

橋げたに見える風景は、夕日とゆっくりまわる風車、そして富士山、

Tokyogate3_2

真っ赤に染まる夕焼けは、立春の寒さも忘れる美しさです。 /撮影2012.2月上旬
---------------------------------------------------
東京ゲートブリッジ(Tokyo Gate Bridge)
(場所)東京都江東区若洲
(交通)JR「新木場駅」より都バス「若洲海浜公園」下車10分
---------------------------------------------------

<古都あれホームページの更新情報>
古都あれ手帳→フォトサロン→富士山 拡大表示機能付きでUP!!
古都あれ手帳→フォトサロン→街の景 拡大表示機能付きでUP!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 4日 (土)

冬花 シロシキブとムラサキシキブ 法金剛院

冬花 シロシキブとムラサキシキブ 法金剛院

Houkongou1

境内の中央に位置する苑池、

Houkongou2

剪定された蓮の茎に、凍てつく水面。

Houkongou3

冬の朝の散策に、ムラサキシキブと

Houkongou4

シロシキブが 池泉回遊式庭園を彩ります。 /撮影2011.12月下旬
---------------------------------------------------
法金剛院(ほうこんごういん)
(場所)京都市右京区花園扇野町49
(交通)JR山陰線「花園駅」下車5分
---------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 3日 (金)

冬花 山茶花 哲学の道

冬花 椿 哲学の道

春はさくら、秋は紅葉と訪れる人も多い哲学の道も、

Tetugaku1

冬は、静かな散策路にて、ゆっくりとした時間を過ごせます。

Tetugaku2

水路沿いは、冬の花、山茶花も満開にて、

Tetugaku3

緑の葉の間から、点々と鮮やかに咲く花が印象的です。

---------------------------------------------------
哲学の道(てつがくのみち)
(場所)京都市左京区鹿ケ谷
(アクセス)市バス「浄土寺」下車徒歩10分
---------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 2日 (木)

京都 神泉苑の恵方社

京都 神泉苑の恵方社

まもなく節分の恵方巻きが近づき、

神泉苑にある歳徳神(さいとくじん)を祀る恵方社をご案内。

Sinsenen2

昨年2011年に訪れたので、東南南の方向を向いている社ですが、

Sinsenen4

毎年、大晦日に恵方の向きに変えて祀られるので、

今年2012年は、北北西を向いています。

Sinsenen3

明日、恵方の向きに迷ったら、この社にお参りすれば、間違いなしですね。

---------------------------------------------------
神泉苑(しんせんえん)
(場所)京都市中京区御池通神泉苑町東入ル門前町166
(アクセス)地下鉄東西線二条城前駅下車2分
---------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 1日 (水)

手帳とフォトサロンとblog

手帳とフォトサロンとblog

ホームページをリニューアルしています。

1.Kotonoarekoretecho40x144c

 本体のトップページ「古都のあれこれ手帳

2.Photosalon40x144

 併設のフォトアルバム 「古都のあれこれフォトサロン」new!!

  ※サイト内の併設のため「古都のあれこれ手帳」からお入りくださいませ。

3.Kotonoarekoreblog40x144

 エッセイブログ「古都のあれこれblog」

当ホームページは、3本柱で構成しています。

ちょっと暇な時間に、お気楽に、お立ち寄りくださいませ。

・・・

いつも有難うございます。

返信を怠っており、失礼していますが、

メッセージ、メール、コメント等にお寄せ頂いた

皆様のブログやホームページは、

拝見させて頂いております。

今後ともよろしくお願いします。

2012.02.01

(mitsu)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »