« ひな飾り 両国駅 都内の風景 | トップページ | 不動明王立像 木津川を訪ねてvol.11 »

2012年3月 5日 (月)

当尾の道 木津川を訪ねてvol.10

当尾の道 木津川を訪ねてvol.10

平安時代後期に、修行僧がこの地に集まり、

Tonomagai4

多くの庵があった当尾地区は、岩肌の見える巨石が多い。

Tonomagai5

山に入ると、遊歩道になっているものの、険しい山道に、

Tonomagai6

巨大な石が荒々しく、 潜り抜けていかねばならないところもあり、

Tonomagai7

自然信仰の修行の場のような空間に、日本古来の風土を感じます。

---------------------------------------------------
当尾磨崖仏文化財環境保全地区(とおのまがいぶつ)
(場所)京都府木津川市加茂町当尾地区
(交通)JR奈良駅「近鉄奈良」駅よりバス「浄瑠璃寺前」下車
     JR大和路線「加茂」駅よりバス「浄瑠璃寺前」下車
---------------------------------------------------

|

« ひな飾り 両国駅 都内の風景 | トップページ | 不動明王立像 木津川を訪ねてvol.11 »

48京の古寺-洛外-」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 当尾の道 木津川を訪ねてvol.10:

« ひな飾り 両国駅 都内の風景 | トップページ | 不動明王立像 木津川を訪ねてvol.11 »