« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月31日 (木)

修善寺温泉 熱海修善寺紀行4

修善寺温泉 熱海修善寺紀行4

熱海から伊豆半島の内陸、修善寺へ。

Shuzenji1

修善寺温泉の手前にある修善寺、源氏のゆかりの寺院です。

Shuzenji2

伊豆最古の温泉、独鈷の湯(とっこのゆ)

Shuzenji3

新緑の季節、竹林の小径より、

---------------------------------------------------
修善寺(しゅぜんじ)
(場所)静岡県伊豆市修善寺
(アクセス)伊豆箱根鉄道「修善寺」よりバス10分
---------------------------------------------------
撮影:2012年5月下旬

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月30日 (水)

初島から 熱海修善寺紀行3

初島から 熱海修善寺紀行3(全5回)

熱海から出航しているフェリーで、

Hatsusima1

のどかな風景、初島港にて、

Hatsusima2

海岸を散策しながら、太平洋の荒々しい姿、

Hatsusima3

初島アイランドリゾートからは、雄大な大島が近くに、

Hatsusima4

初島港から熱海を望めば、遠方に富士山も、

Hatsusima5

島の宿泊施設、エクシブ初島クラブも、まもなく夏本番です。

---------------------------------------------------
XIV初島クラブ
(場所)静岡県熱海市初島800
(アクセス)熱海から高速船25分
---------------------------------------------------
撮影:2012年5月下旬

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月29日 (火)

オーシャンビュー 熱海修善寺紀行2

オーシャンビュー 熱海修善寺紀行2(全5回)

Micuras1

ライムストーンを基調とした大人のリゾートホテルにて、

Micuras3

最上階は、大展望露天風呂にて、オーシャンビューが開放的で気持ちがよく、

Micuras4

宿泊した4階の角部屋も、熱海の風景を一望。

Micuras5

外観は、プロフィリットガラスが個性的な表情にて、サンビーチの正面です。

---------------------------------------------------
ホテルミクラス HOTEL MICURAS
(場所)静岡県熱海市東海岸町
(アクセス)JR東海道新幹線「熱海」徒歩15分
       東京駅よりこだま46分
---------------------------------------------------
撮影:2012年5月下旬

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月28日 (月)

熱海の夜明け 熱海修善寺紀行1

熱海の夜明け 熱海修善寺紀行1(全5回)

訪れた伊豆半島、熱海、修善寺へ、

Atami1

熱海の海、静かな夜明けにて、

Atami2

親水公園にある恋人の聖地(石碑)、すこしづつ空も青くなり、

Atami5

マリーナ、その先には初島や大島がうっすらと、

Atami4

伊豆の温泉地、熱海に人が集まります。

---------------------------------------------------
熱海サンビーチ
(場所)静岡県熱海市東海岸町
(アクセス)JR東海道新幹線「熱海」徒歩15分
---------------------------------------------------
撮影:2012年5月下旬

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月27日 (日)

霊木の桂 岩間寺 古都近江

霊木の桂 岩間寺 古都近江

西国三十三箇所観音霊場第12番札所 岩間寺へ

境内には、「ふる池やかわず飛び込む水の音」松尾芭蕉が詠んだといわれる池もある、

Iwama1

境内から少し奥まったところに、見えてくる山の谷の大きな樹木と祠、

Iwama2

その樹木は、太い枝ぶりに

Iwama3

斜面地に踏ん張る根元部分と、

Iwama4

強い生命力を感じる霊樹にて。

---------------------------------------------------
岩間寺(いわまてら)
(場所)滋賀県大津市石山内畑町82
(アクセス)京阪石山坂本線「石山寺」徒歩50分
---------------------------------------------------
撮影:2011年5月上旬

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月26日 (土)

新緑 石山寺 古都近江

新緑 石山寺 古都近江

西国三十三箇所観音霊場第13番札所 石山寺へ、

Ishiyama1

国宝石山寺多宝塔と新緑にて、

Ishiyama2

その新緑の紅葉と石山寺の岩のうねりも、流れるような動きを感じます。

Ishiyama3

境内を支える珪灰石(けいかいせき)の灰色と紅葉の対比が美しく、

Ishiyama4

日本の地質百選にも選ばれている石山寺珪灰石に存在感があり。

---------------------------------------------------
石山寺(いしやまてら)
(場所)滋賀県大津市石山寺1-1-1
(アクセス)京阪石山坂本線「石山寺」徒歩10分
---------------------------------------------------
撮影:2011年5月上旬

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月25日 (金)

円山集落 西の湖 古都近江

円山集落 西の湖 古都近江

Nishinoko9

集落の入口にかかると、ヨシの作業場を身近に、

Nishinoko10

作業場も湖畔にて、

Nishinoko11

その先は、湿地帯が広がります。

Nishinoko12_2

母屋が連なる集落は、作業場から少し離れた山の裾野にて。

---------------------------------------------------
西の湖(にしのこ)
(場所)滋賀県近江八幡市安土町下豊浦
(アクセス)JR琵琶湖線「安土駅」徒歩20分
---------------------------------------------------
撮影:2012年5月上旬

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月24日 (木)

ヨシの小屋 西の湖 古都近江

ヨシの小屋 西の湖 古都近江

Nishinoko5

のどかな水田風景にて、

Nishinoko6

湿地帯には、小型ボートも通ります。

Nishinoko7

ヨシの小屋や農作業場、

Nishinoko8_2

日本の懐かしい風景が残ります。

---------------------------------------------------
西の湖(にしのこ)
(場所)滋賀県近江八幡市安土町下豊浦
(アクセス)JR琵琶湖線「安土駅」徒歩20分
---------------------------------------------------
撮影:2012年5月上旬

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月23日 (水)

水田 西の湖 古都近江

水田 西の湖 古都近江

琵琶湖のほとり、近江八幡へ。

Nishinoko1

水郷巡りでも知られる西の湖周辺にて、

Nishinoko2

五月の田植えも終わった湖畔の水田、

Nishinoko3

のどかな風景が拡がります。

Nishinoko4

湖では、エリ漁の仕掛けも。

---------------------------------------------------
西の湖(にしのこ)
(場所)滋賀県近江八幡市安土町下豊浦
(アクセス)JR琵琶湖線「安土駅」徒歩20分
---------------------------------------------------
撮影:2012年5月上旬

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月22日 (火)

春花 ケマンソウ 向島百花園

春花 ケマンソウ 向島百花園

Mukoujimabotan2

今年見た中では、一番の牡丹にて、

Mukoujimaamadokoro

木洩れ日の中、小さなつりがねのアマドコロや、

Ayame

一輪のアヤメなど、

Mukoujimakemansou

ハート型のケマンソウも美しい。

---------------------------------------------------
向島百花園(むこうじまひゃっかえん)
(場所)東京都墨田区東向島三丁目
(アクセス)東武亀戸線「曳舟駅」徒歩約10分
---------------------------------------------------
撮影:2012年5月上旬
※ホームページ”古都のあれこれフォトサロン”を更新しました。(◇春の花風景Ⅱ2012◇)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月21日 (月)

意図された空間 大山崎山荘 京の新緑

意図された空間 大山崎山荘 京の新緑

Yamazakisansou19

新緑に包まれた散策の庭園にて、

Yamazakisansou20

小さな小屋が空間を豊かに、

Yamazakisansou21

その意図された空間に、静かに流れ落ちる水辺も心地よいです。

---------------------------------------------------
大山崎山荘ミュージアム(おおやまざきさんそう)
(場所)京都府乙訓郡大山崎町
(交通)阪急「大山崎駅」下車10分
---------------------------------------------------
※撮影2012年5月上旬

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月20日 (日)

3川合流 大山崎山荘 京の新緑

3川合流 大山崎山荘 京の新緑

Yamazakisansou17

新館は、建築家安藤忠雄氏による打放しコンクリートの設計、地下室の美術館にはモネの睡蓮など、

Yamazakisansou14

本館洋館のテラスより、新館や宝積寺三重塔も、

Yamazakisansou15

新緑に包まれた空間にて、

Yamazakisansou16

手前から桂川、宇治川、木津川と3本が合流するところを、洋館のテラスから。

---------------------------------------------------
大山崎山荘ミュージアム(おおやまざきさんそう)
(場所)京都府乙訓郡大山崎町
(交通)阪急「大山崎駅」下車10分
---------------------------------------------------
※撮影2012年5月上旬

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月19日 (土)

睡蓮 大山崎山荘 京の新緑

睡蓮 大山崎山荘 京の新緑

クロード・モネの睡蓮を所有する美術館にて、

Yamazakisansou9

展示では、その睡蓮と水面に映る光をとらえる美しいモネの作品に出会えます。

Yamazakisansou12

山荘テラスからは、睡蓮の池にうつる青もみじもまた、印象深く。

---------------------------------------------------
大山崎山荘ミュージアム(おおやまざきさんそう)
(場所)京都府乙訓郡大山崎町
(交通)阪急「大山崎駅」下車10分
---------------------------------------------------
※撮影2012年5月上旬

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月18日 (金)

夏目漱石 大山崎山荘 京の新緑

夏目漱石 大山崎山荘 京の新緑

Yamazakisansou6

素朴で上品な入口廻りにて、

Yamazakisansou5

豊かな素材が建物の表情を作ります。

Yamazakisansou7

勾配のあるスレートの屋根、木の骨組み、白い格子窓、煉瓦の壁と、

Yamazakisansou8

自然の中に佇む山麓のロッジにて。

作家、夏目漱石も訪れて、たいそう気に入ったエピソードも。

---------------------------------------------------
大山崎山荘ミュージアム(おおやまざきさんそう)
(場所)京都府乙訓郡大山崎町
(交通)阪急「大山崎駅」下車10分
---------------------------------------------------
※撮影2012年5月上旬

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月17日 (木)

チューダー様式 大山崎山荘 京の新緑

チューダー様式 大山崎山荘 京の新緑

京都の南、豊臣秀吉と明智光秀が戦った天王山の戦いの地、

Yamazakisansou1

その天王山の中腹に山荘がある。

Yamazakisansou2

昭和初期に、実業家の加賀正太郎が作り出した世界、

Yamazakisansou3

その空間を継承するアサヒビール大山崎山荘ミュージアム、

Yamazakisansou4

新緑のアプローチをくぐりながら、イギリス チューダー様式の洋館へ。

---------------------------------------------------
大山崎山荘ミュージアム(おおやまざきさんそう)
(場所)京都府乙訓郡大山崎町
(交通)阪急「大山崎駅」下車10分
---------------------------------------------------
※撮影2012年5月上旬

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月16日 (水)

梛(ナギ)の木 新熊野神社 京の新緑

梛(ナギ)の木 新熊野神社 京の新緑

Imakumano5

本堂の両脇に梛(ナギ)の木

Imakumano6

その梛(ナギ)の新緑も艶やかにて、

Imakumano7

霊樹であり、おみくじの結びにも使われて。

---------------------------------------------------
新熊野神社(いまくまのじんじゃ)
(場所)京都市東山区今熊野椥ノ森町42
(交通)京阪電車「七条駅」下車15分
---------------------------------------------------
※撮影2012年5月上旬

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月15日 (火)

大樟 新熊野神社 京の新緑

大樟 新熊野神社 京の新緑

平安後期、後白河上皇が平清盛に命じ、造営させた新熊野神社へ、

Imakumano1

熊野から移植した後鳥羽上皇のお手植えと伝わる大樟の新緑にて、

Imakumano2

その大きさに圧倒されます。

Imakumano3

一本の大木、空に伸び行く枝ぶりが躍動、

Imakumano4

艶やかな新緑が涼しげです。

---------------------------------------------------
新熊野神社(いまくまのじんじゃ)
(場所)京都市東山区今熊野椥ノ森町42
(交通)京阪電車「七条駅」下車15分
---------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月14日 (月)

杜若(かきつばた) 根津美術館

杜若(かきつばた) 根津美術館

都内、表参道の根津美術館へ。

Nezu1

KORIN展開催中にて、庭園では杜若の群生、

Nezu2

見頃が後半に入るも、花の美しさに、

Nezu3

水面に映る風景も、こころ癒されます。

Korinten 公式パンフレットより

尾形光琳の金屏風に描かれた燕子花、

KORIN展は、5月20日まで。

---------------------------------------------------
根津美術館(ねづびじゅつかん)
(場所)東京都港区南青山6丁目5−1
(交通)地下鉄銀座線「表参道」
---------------------------------------------------
※撮影2012年5月中旬

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月13日 (日)

三島由紀夫 円照寺 古都奈良

三島由紀夫 円照寺 古都奈良

大和三門跡寺院は、中宮寺、法華寺、そして帯解の円照寺へ、

Enshouji1

唯一、拝観不可の寺院でもある円照寺、入れるのは参道まで。

  Enshouji2

「あしひきの山に行きけむ山人の心も知らず山人や誰」 舎人親王

参道脇には、万葉集の歌碑が佇む。

Enshouji3

田畑が広がるのどかな風景から、しだいに、静寂した森の中へ、

Enshouji4

この小道を進めば、舎人親王と伝わる古墳や正暦寺へと通じる大和路の霊場にて、

Enshouji5

奥に山門も、一般に歩けるのはここまで、空間の力、黒い門が日本的なる結界を感じます。

この空間に、作家三島由紀夫も訪れて。

---------------------------------------------------
円照寺(えんしょうじ)
(場所)奈良県奈良市山町1312
(交通)近鉄奈良駅から山村町行バス「円照寺前」
---------------------------------------------------
※撮影2012年5月上旬
※作家三島由紀夫が訪れ、絶筆となった小説「豊饒の海」の月修寺のモデルになったといわれる寺院です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月12日 (土)

東西の塔 當麻寺 古都奈良

東西の塔 當麻寺 古都奈良

中将姫(ちゅうじょうひめ)伝説でも知られている二上山の山麓、葛城(かつらぎ)の當麻寺(たいまでら)へ、

推古天皇20年、612年創建という古刹にて、

Taimatera2

三重塔の東塔は、奈良時代末期と伝わる、三重部分の柱間が2間とめずらしい、

Taimatera1

三重塔の西塔は、平安時代初期と伝わる、三重部分も3間にて、境内フジが満開です。

Taimatera3

参道へつながる通りから、2つの塔が同時にみえる、

Taimatera4

少し離れると麓に佇む塔が2塔、

近代以前である奈良から平安時代に作られた東西の塔が残る日本唯一の寺院です。

---------------------------------------------------
當麻寺(たいまでら)
(場所)奈良県葛城市當麻1263
(交通)近鉄「當麻寺駅」から徒歩15分
---------------------------------------------------
※撮影2012年5月上旬
※奈良の薬師寺東塔は平成30年までの大改修に付き、覆屋が掛けられています。訪問にはご注意を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月11日 (金)

おおでまり 長谷寺 古都奈良

おおでまり 長谷寺 古都奈良

Hasedera5

長谷寺の牡丹は、大きく優雅です。

110505murou_339

牡丹と同じ頃に咲くおおでまりも満開となり、

110505murou_343

大きな白い鞠のような形状が美しい。

Hasedera6

5月の新緑に本堂に吊るされている長谷型の燈籠が印象的です。

---------------------------------------------------
長谷寺(はせでら)
(場所)奈良県桜井市初瀬731-1
(交通)近鉄「長谷寺駅」から徒歩15分
---------------------------------------------------
※撮影2011年5月上旬

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月10日 (木)

牡丹 長谷寺 古都奈良

牡丹 長谷寺 古都奈良

西国三十三箇所観音霊場の第八番札所、奈良の長谷寺へ。

Hasedera1_2

本尊十一面観世音菩薩を祀る本堂は国宝、上部の扁額(へんがく)には、観音菩薩の「慈悲」を表す「大悲閣」、

Hasedera2

境内の中でも登廊(のぼりろう)は、厳かな空間にて、

Hasedera3

花の御寺ともいわれ、牡丹は奈良県内でも随一、

Hasedera4

階段を上ると、眼下に広がる牡丹園と山寺ならではの絶景にて。

---------------------------------------------------
長谷寺(はせでら)
(場所)奈良県桜井市初瀬731-1
(交通)近鉄「長谷寺駅」から徒歩15分
---------------------------------------------------
※撮影2011年5月上旬

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 9日 (水)

天の香具山 大和三山 古都奈良

天の香具山 大和三山 古都奈良

甘樫丘(あまかしのおか)より、大和三山を眺めて、

Unebiyama

西のほうから畝傍山(うねびやま)、その麓には、樫原神宮が祀られて、

Miminashiyama

北側に位置する耳成山(みみなしやま)、その手前は藤原京の場所でもあり、

Amanokaguyama

東側には、天の香具山(あまのかぐやま)。

「春すぎて 夏来にけらし 白妙の 衣ほすてふ 天の香具山」 持統天皇

よく知られている百人一首のこの和歌は、この季節、この山を詠まれて。

---------------------------------------------------
甘樫丘(あまかしのおか)
(場所)奈良県高市郡明日香村飛鳥682
(交通)近鉄「橿原神宮前駅」から奈良交通バス「甘樫丘」すぐ
---------------------------------------------------
※撮影2012年5月上旬

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 8日 (火)

屋根 飛鳥の集落 古都奈良

屋根 飛鳥の集落 古都奈良

西暦593年~694年にあったといわれる飛鳥京へ、

Asuka1

いにしえの歴史と豊かな自然に包まれる集落を、甘樫丘(あまかしのおか)から眺めて、

Asuka3

6世紀末、開基を蘇我馬子とする飛鳥寺は、日本最古に作られた寺院にて、

Asuka4

また、その周囲の集落の屋根が美しい。

---------------------------------------------------
飛鳥寺(あすかでら)
(場所)奈良県高市郡明日香村飛鳥682
(交通)近鉄「橿原神宮前駅」からバスにて「飛鳥大仏前」すぐ
---------------------------------------------------
※撮影2012年5月上旬

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 7日 (月)

一初(アヤメ科) 得淨明院 京の初夏

一初(アヤメ科) 得淨明院 京の初夏

京都東山に佇む花の寺、善光寺別院 得淨明院(とくじょうみょういん)へ、

Tokujoumyouin1_2

一初(いちはつ)の見頃となっており、春の特別公開中(2012.4.29~5.13)にて。

Tokujoumyouin2

一初はアヤメ科の中で、一番早く咲くことから名づけられたと伝わり、

Tokujoumyouin3

茅葺の屋根に植えられ、厄除けの意味もあったとも。

Tokujoumyouin4

見上げると屋根に見える徳川の家紋「葵」、足元の石畳み脇にも、葵の若葉が見られます。

---------------------------------------------------
善光寺別院 得淨明院(とくじょうみょういん)
(場所)京都市東山区知恩院山内林下町
(交通)阪急京都線「河原町」下車徒歩約15分
---------------------------------------------------
※撮影2012年5月上旬

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 6日 (日)

新緑のトンネル 妙本寺 鎌倉の新緑

新緑のトンネル 妙本寺 鎌倉の新緑

Myouhonji1

大きな伽藍を持つ妙本寺

Myouhonji2

本堂の脇の青もみじは迫力があります。

Myouhonji3

参道脇のシャガ、トンネルをくぐるように青もみじも気持ちがよい。

---------------------------------------------------
妙本寺(みょうほんじ)
(場所)神奈川県鎌倉市大町4-4-1
(交通)JR「鎌倉」下車徒歩約10分
---------------------------------------------------
※撮影2012年4月下旬

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 5日 (土)

苔の寺 妙法寺 鎌倉の新緑

苔の寺 妙法寺 鎌倉の新緑

安国論寺のすぐ近く、苔の寺で知られる妙法寺へ。

Myouhouji1

石畳に、苔がびっしりついた階段、

Myouhouji2

階段脇のシャガが上品です。

Myouhouji3

石畳や飛び石も楽しい、

Myouhouji4

色鮮やかなトンボが、新緑の中を飛び回っています。

---------------------------------------------------
妙法寺(みょうほうじ)
(場所)神奈川県鎌倉市大町4丁目7−4
(交通)JR「鎌倉」下車徒歩約20分
---------------------------------------------------
※撮影2012年4月下旬

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 4日 (金)

花の寺 安国論寺 鎌倉の新緑

花の寺 安国論寺 鎌倉の新緑

Ankokuronji1

鎌倉駅からゆっくり徒歩にて、新緑豊かな鎌倉の静かな寺院へ。

Ankokuronji2

山吹、ツツジ、青もみじと気持ちのよい参道にて、

Ankokuronji3

苔庭には、黄海老根(キエビネ)と海老根(エビネ)、

Ankokuronji4c

ツツジの落花も情緒的です。

---------------------------------------------------
安国論寺(あんこくろんじ)
(場所)神奈川県鎌倉市大町4-4-1
(交通)JR「鎌倉」下車徒歩約20分
---------------------------------------------------
※撮影2012年4月下旬

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 3日 (木)

牡丹 建長寺 鎌倉の新緑

牡丹 建長寺 鎌倉の新緑

鎌倉五山第一位の建長寺へ。

Kenchoji1

鎌倉を代表する禅宗寺院の伽藍にて、

Kenchoji2

桜から牡丹へ境内のうつろいを感じながら、

Kenchoji3

新緑も進み、気持ちのよい青空の下、眺める庭園風景は、こころ安らぐひとときに。

Kenchoji4

広い境内、風格のある伽藍、見所多い寺院の風景を見つけるのも楽しい。

---------------------------------------------------
建長寺(けんちょうじ)
(場所)神奈川県鎌倉市山ノ内8
(交通)JR「鎌倉」下車徒歩約25分
---------------------------------------------------
※撮影2012年4月下旬

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 2日 (水)

白フジ 鶴岡八幡宮 鎌倉の新緑

白フジ 鶴岡八幡宮 鎌倉の新緑

Turugaoka1

源頼朝が整備した鎌倉の中心、段葛(だんかづら)、桜からツツジへと風景もうつろい、

Turugaoka2

鶴岡八幡宮内の源氏池に浮かぶ島、旗上弁財天社の白フジが満開にて、

Turugaoka3

その空を見上げると、とんびがゆっくり舞う、海に面する古都鎌倉の風景です。

---------------------------------------------------
鶴岡八幡宮(つるがおかはちまんぐう)
(場所)神奈川県鎌倉市雪ノ下2丁目1番31号
(交通)JR「鎌倉」下車徒歩約10分
---------------------------------------------------
※撮影2012年4月下旬

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 1日 (火)

源氏のやしろ 寿福寺 鎌倉の新緑

源氏のやしろ 寿福寺 鎌倉の新緑

鎌倉五山第3位にされている由緒ある古刹にて、

Jyuhukuji1

平安末期、源頼朝の父、義朝がこのあたりに屋敷を構えたとも伝わる、

Jyuhukuji2

鎌倉時代には、源頼朝の死後、その妻、北条政子と栄西が開基した寺院にて、源氏にとって、特別な場所です。

Jyuhukuji3

新緑の季節、この参道は、青もみじと美しい苔にて、格別な空間となる、

Jyuhukuji4b

武家の古都、鎌倉時代への入口ともいえる場所です。

---------------------------------------------------
寿福寺 (じゅふくじ)
(場所)鎌倉市扇ヶ谷1-17-7
(交通)JR鎌倉駅徒歩約10分
---------------------------------------------------
※撮影2012年4月下旬
※昨日、NHK大河ドラマ「平清盛・清盛紀行」でも紹介されていた寺院です。
※中門より先は非公開です。

※ホームページ更新しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »