« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月30日 (火)

都内の花風景 藤まつり 亀戸天神社

都内の花風景 藤まつり 亀戸天神社

東京下町、亀戸天神社の藤まつりへ

Kameido1

わが宿の藤の色こきたそがれに たづねやは来ぬ春のなごりを 内大臣(源氏物語 藤葉裏)

Kameido2

今年は花の付きがよく、

Kameido3

藤棚にしたたる長い花房が美しい。

---------------------------------------------------
◆亀戸天神社(かめいどてんじんしゃ)
 東京都江東区亀戸3−6−1
>>JR総武線亀戸駅徒歩15分
---------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月29日 (月)

京の古寺 目次 建仁寺18

目次

建仁寺1  宮川町界隈 建仁寺1
建仁寺2  放生池と境内塔頭
建仁寺3  三門(望闕楼)
建仁寺4  栄西と寿福寺
建仁寺5  学問面(がくもんづら)
建仁寺6  四ッ頭茶礼
建仁寺7  潮音庭1
建仁寺8  潮音庭2
建仁寺9  小書院
建仁寺10 ○△□乃庭
建仁寺11 東陽坊1
建仁寺12 東陽坊2
建仁寺13 大雄苑
建仁寺14 双龍図
建仁寺15 摩利支尊天堂
建仁寺16 六道珍皇寺
建仁寺17 風神雷神図
建仁寺18 目次

18kenninnji1

「枯山水庭園 潮音庭より」

---------------------------------------------------
◆建仁寺(けんにんじ)
 京都市東山区大和大路通四条下る四丁目 小松町584
>>京阪祇園四条駅徒歩5分
---------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月28日 (日)

京の古寺 風神雷神図 建仁寺17

京の古寺 風神雷神図 建仁寺17

建仁寺の国宝屏風「紙本金地著色風神雷神図」(京都国立博物館蔵)のレプリカより

16kenninji2

江戸初期の絵師、尾形光琳と並び称される俵屋宗達(たわらやそうたつ)の代表作

16kenninji1

屏風への構図と絵の迫力で、広く知られるところにて。

---------------------------------------------------
◆建仁寺(けんにんじ)
 京都市東山区大和大路通四条下る四丁目 小松町584
>>京阪祇園四条駅徒歩5分
---------------------------------------------------
●tweet●
尾形光琳といえば、根津美術館所有の国宝の燕子花図(かきつばたず)
表参道の根津美術館の庭園は、そのカキツバタがそろそろ見頃に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月27日 (土)

京の古寺 六道珍皇寺 建仁寺16

京の古寺 六道珍皇寺 建仁寺16

15kenninji1

六道珍皇寺(ろくどうちんのうじ)も15ある建仁寺の塔頭の一つにて

15kenninji2

”あの世への入口 六道の辻”と知られ

15kenninji3

小野篁(おののたかむら)が冥界に通じた井戸があると伝わる

---------------------------------------------------
◆建仁寺(けんにんじ)
 京都市東山区大和大路通四条下る四丁目 小松町584
>>京阪祇園四条駅徒歩5分
---------------------------------------------------
●tweet●
亀戸天神社の藤まつりは5月5日まで
去年よりも、花の付きはよさそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月26日 (金)

京の古寺 摩利支尊天堂 建仁寺15

京の古寺 摩利支尊天堂 建仁寺15

建仁寺塔頭 禅居庵(ぜんきょあん) へ

14kenninji1

開運と勝利を神様 摩利支尊天堂(まりしそんてんどう)として親しまれ

14kenninji2

鎌倉時代後期の創建、禅宗様式のこじんまりとした寺院

14kenninji4_2

猪が境内に祀られて、祇園の花街に近く、静かな境内に地元のお参りが多く

---------------------------------------------------
◆建仁寺(けんにんじ)
 京都市東山区大和大路通四条下る四丁目 小松町584
>>京阪祇園四条駅徒歩5分
---------------------------------------------------
●tweet●
昨年9月の大雨で崩れた八幡市上津屋の木造橋「流れ橋」(上津屋橋)が復旧したようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月25日 (木)

京の古寺 双龍図 建仁寺14

京の古寺 双龍図 建仁寺14

法堂の天井絵図より

13kenninji3

重厚な屋根の法堂の内部の天井に描かれている建仁寺の双龍図(2002)

13kenninji2

鎌倉の建長寺法堂の天井に描かれている「雲龍図」(2000)

いずれも、昨年他界された日本画家小泉淳作さんによるものです

---------------------------------------------------
◆建仁寺(けんにんじ)
 京都市東山区大和大路通四条下る四丁目 小松町584
>>京阪祇園四条駅徒歩5分
◆建長寺(けんちょうじ)
 神奈川県鎌倉市山ノ内8
>>JR北鎌倉駅徒歩15分 
---------------------------------------------------
●tweet●
ブログのアクセスが増え始め、大型連休が近づいてきたことを感じます。
北鎌倉の建長寺の伽藍もいいですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月24日 (水)

京の古寺 大雄苑 建仁寺13

京の古寺 大雄苑 建仁寺13

建仁寺の方丈南庭 大雄苑(だいおうえん)

12kenninji1

法堂の大屋根、南庭を方丈から、

12kenninji2

15個の石と砂紋(さもん)が描かれて、優雅な空間に身を寄せて

12kenninji3

静かに日が暮れるのを眺めながら。

---------------------------------------------------
◆建仁寺(けんにんじ)
 京都市東山区大和大路通四条下る四丁目 小松町584
>>京阪祇園四条駅徒歩5分
---------------------------------------------------
●tweet●
LIXIL(旧INAX)の銀座ショールームが4月12日に閉館。
2階のLIXILギャラリーは9月にリニューアルオープンとのこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月23日 (火)

京の古寺 東陽坊2 建仁寺12

京の古寺 東陽坊2 建仁寺12

東陽坊の内部の様子を窓から眺めて

11kenninji2

にじり口 二帖台目(にじょうだいめ)で 下座に床(床の間)を構え

11kenninji3_2

床の隣は茶道口 台目一畳の控えを経て

11kenninji4

勝手の間と水屋に連なる

11kenninji5

勝手の間は二畳台目向板入り 丸炉を切る

利休や織部の考えた茶室の構成を見入るひとときに。

---------------------------------------------------
◆建仁寺(けんにんじ)
 京都市東山区大和大路通四条下る四丁目 小松町584
>>京阪祇園四条駅徒歩5分
---------------------------------------------------
●tweet●
昨日と今日の写真は、主にGR DIGITAL Ⅳ(RICOH)で撮影しています。
2013年4月17日にPENTAX RICOHからGR Ⅳの後継機GRがリリースされました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月22日 (月)

京の古寺 東陽坊 建仁寺11

京の古寺 東陽坊 建仁寺11

利休高第の一人、真如堂長盛(しんにょうどうちょうせい)の好みの茶室

11kenninji6

秀吉の北野大茶会 紙谷川の土手に建てられた副席と伝わる

11kenninji1_2

葺き替えられた銅板、垂木が軒の手前で止まり、大きな屋根も軽やかに

11kenninji9

割り竹の丸窓から色紙窓をながめて

11kenninji8

その色紙窓の皮付きの葦(よし)が印象深い

---------------------------------------------------
◆建仁寺(けんにんじ)
 京都市東山区大和大路通四条下る四丁目 小松町584
>>京阪祇園四条駅徒歩5分
---------------------------------------------------
●tweet●
今月(2013.05)の建築知識(建築雑誌)は、「和の素材」を生かすデザイン作法が特集。
茶室や数奇屋建築で知られる安井杢工務店の技法が興味深い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月21日 (日)

都内の風景 芝桜 郭沫若記念館

都内の風景 芝桜 郭沫若記念館

春は、芝桜など季節の花が彩る郭沫若(かくまつじゃく)記念館へ

Kakumatsujyaku1

文学者、歴史学者、政治家であった郭沫若(かくまつじゃく)
1972年、日中国交正常化にも尽力し、日中の架け橋の人物として知られています

Kakumatsujyaku2

1927年、蒋介石(しょうかいせき)政権時、日本へ亡命し、
10年過ごした須和田の居宅が、真間に復元されて

Kakumatsujyaku3

記念館は、芝桜の新たな名所として知られつつ

Kakumatsujyaku4

ただ今年は、まもなく見納めに、

Kakumatsujyaku5

そして、アヤメが咲き始め。

---------------------------------------------------
◆市川市郭沫若記念館(かくまつじゃくきねんかん)
 千葉県市川市真間5-3-19
>>京成電鉄「市川真間」徒歩15分
---------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月20日 (土)

古都鎌倉 十二単 東慶寺

古都鎌倉 十二単 東慶寺

Jyunihitoe

花の名のとおり花びらが何枚も重なり合う、十二単(じゅうにひとえ)が見頃、

Oobabenikashiwa

オオバベニカシワは、今年も目にとまる存在感にて、

Sinryoku

少し進めば、新緑の木立に癒されます。

---------------------------------------------------
東慶寺(とうけいじ)
(場所)神奈川県鎌倉市山ノ内1367
(交通)JR「北鎌倉」下車徒歩約5分
---------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月19日 (金)

京の古寺 ○△□乃庭 建仁寺10

京の古寺 ○△□乃庭 建仁寺10

10kenninji1

書院の掛け軸には○△□、○は水、△は火、□は地の意味がある

10kenninji2

枯山水の庭で表現された○△□乃庭

10kenninji3

しばし、その禅の持つ空間の奥深さの堪能を。

---------------------------------------------------
◆建仁寺(けんにんじ)
 京都市東山区大和大路通四条下る四丁目 小松町584
>>京阪祇園四条駅徒歩5分
---------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月18日 (木)

京の古寺 小書院 建仁寺9

京の古寺 小書院 建仁寺9

9kenninji1

潮音庭と連続するように小書院は、

9kenninji2

○△□乃庭までつながり、

9kenninji3

向かいの坪庭は、自然の襖絵のような。

---------------------------------------------------
◆建仁寺(けんにんじ)
 京都市東山区大和大路通四条下る四丁目 小松町584
>>京阪祇園四条駅徒歩5分
---------------------------------------------------
*古都あれ手帳、古都あれフォトブックを更新しました。*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月17日 (水)

京の古寺 潮音庭2 建仁寺8

京の古寺 潮音庭2 建仁寺8

8kenninji1

回廊に囲まれた潮音庭

8kenninji2

ゆっくり廻りながら

8kenninji3

その石組みの変化を楽しむのも。

---------------------------------------------------
◆建仁寺(けんにんじ)
 京都市東山区大和大路通四条下る四丁目 小松町584
>>京阪祇園四条駅徒歩5分
---------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月16日 (火)

京の古寺 潮音庭1 建仁寺7

京の古寺 潮音庭1 建仁寺7

7kenninji1

本坊中庭、潮音庭より

7kenninji2

禅庭の石組みと苔、洗練された構成に、

7kenninji3

しばし、心を傾けて。

---------------------------------------------------
◆建仁寺(けんにんじ)
 京都市東山区大和大路通四条下る四丁目 小松町584
>>京阪祇園四条駅徒歩5分
---------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月15日 (月)

京の古寺 四ッ頭茶礼 建仁寺6

京の古寺 四ッ頭茶礼 建仁寺6

6kenninji1

毎年4月20日には開山降誕会(かいざんごうたんえ)

6kenninji2

栄西が中国から茶を伝え、「喫茶養生記(きっさようじょうき)」を記す

6kenninji3

古式ゆかしき茶会、四ッ頭茶礼(よつがしらちゃれい)が、今も行われています。

---------------------------------------------------
◆建仁寺(けんにんじ)
 京都市東山区大和大路通四条下る四丁目 小松町584
>>京阪祇園四条駅徒歩5分
---------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月14日 (日)

都内の風景 春爛漫 木場公園

都内の風景 春爛漫 木場公園

6tulip2

真っ赤なチューリップ

7seiyounanohana

そよ風に揺られる菜の花

8erica

蛇の目のように見えることから付けられたジャノメエリカ

9sibazakura

街でもよく見かける色鮮やかな芝桜

10marguerite

野草脇にはマーガレットも咲いて、春爛漫の園内より。

---------------------------------------------------
木場公園(きばこうえん)
(場所)東京都江東区平野4丁目6−1
(交通)都営大江戸線「清澄白河」徒歩約15分
---------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月13日 (土)

都内の風景 新緑の季節に 木場公園

都内の風景 新緑の季節に 木場公園

1keyaki1

桜の蕚(がく)の蘂(しべ)がこぼれる頃、

2keyaki2

ケヤキの新緑が優雅で美しく、

3marumero

青空に花開く白いバラ科のマルメロや、

4karin_2

向かい合うように、ボケ属のカリンも小さなピンクの花を咲かせ、

5tulip1

園内のガーデニングでは、チューリップも早くも咲き始め。

---------------------------------------------------
木場公園(きばこうえん)
(場所)東京都江東区平野4丁目6−1
(交通)都営大江戸線「清澄白河」徒歩約15分
---------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月12日 (金)

京の古寺 学問面(がくもんづら) 建仁寺5

京の古寺 学問面(がくもんづら) 建仁寺5

1202年、鎌倉から京都へ、栄西が開山した建仁寺

5kenninji1

重厚な法堂より
本尊は釈迦如来、開基源頼家 京都五山第三位、臨済宗建仁寺派の大本山

5kenninji2

花見小路から境内に入ると、目にとまる庫裏の屋根にある煙だしの櫓が印象深い。

5kenninji3

大徳寺の茶面(ちゃづら)、相国寺の声明面(しょうみょうづら)、東福寺の伽藍面(がらんづら)、建仁寺は、詩文芸術に秀でた禅僧を輩出したことから、「建仁寺の学問面(がくもんづら)」といわれます

---------------------------------------------------
◆建仁寺(けんにんじ)
 京都市東山区大和大路通四条下る四丁目 小松町584
>>京阪祇園四条駅徒歩5分
---------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月11日 (木)

京の古寺 栄西と寿福寺 建仁寺4

京の古寺 栄西と寿福寺 建仁寺4

鎌倉の寿福寺より、

宋から喫茶の風習を持ち帰り、禅宗と共に茶を広めた栄西、
当初、京へ上るも比叡山から妨害を受け、鎌倉の北条政子のもとへ

4jyuhukuji1

1200年、鎌倉の寿福寺の初代住職となった栄西
本尊は釈迦如来、開基北条政子、鎌倉五山第三位、臨済宗建長寺派の寺院

4jyuhukuji2

新緑の頃、寿福寺の参道は、美しい青もみじにて、
総門、中門、仏殿まで直線で結ばれる寿福寺境内の参道は、建仁寺の勅使門、三門、法堂を彷彿とさせる。

4jyuhukuji3

住職となった栄西は、2年後、
1202年に鎌倉幕府2代将軍源頼家のもと、建仁寺創建へ進みます。

---------------------------------------------------
◆寿福寺 (じゅふくじ)
 神奈川県鎌倉市扇ヶ谷1-17-7
>>JR鎌倉駅徒歩10分
◆建仁寺(けんにんじ)
 京都市東山区大和大路通四条下る四丁目 小松町584
>>京阪祇園四条駅徒歩5分
---------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月10日 (水)

京の古寺 三門(望闕楼) 建仁寺3

京の古寺 三門(望闕楼) 建仁寺3

雨がしたたる中の建仁寺の散策より、

2kenninji1

御所を望む楼閣から望闕楼(ぼうけつろう)といわれる三門、鎮座するのは釈迦如来や十六羅漢など

2kenninji3

支える一層目の列柱は軽やかなリズムにて、

2kenninji4

歩きながら、見え隠れする松並木が美しく

2kenninji2

正面に立てば、その先には重厚な法堂が佇む。

---------------------------------------------------
◆建仁寺(けんにんじ)
 京都市東山区大和大路通四条下る四丁目 小松町584
>>京阪祇園四条徒歩5分
---------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 9日 (火)

京の古寺 放生池と境内塔頭 建仁寺2

京の古寺 放生池と境内塔頭 建仁寺2

建仁寺の正門、八坂通りに面する勅使門側から、

1kenninji1

放生池から正面の山門、その奥の法堂まで眺めて、

1kenninji2

建仁寺塔頭寺院は14寺、三門の左側に久昌院、

1kenninji3_2

右側には、開山した栄西の墓所、開山堂護国院より

いずれも非公開寺院であるものの参道脇からみる佇まいもよい。

---------------------------------------------------
◆建仁寺(けんにんじ)
 京都市東山区大和大路通四条下る四丁目 小松町584
>>京阪祇園四条徒歩5分
---------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 8日 (月)

京の古寺 宮川町界隈 建仁寺1

京の古寺 宮川町界隈 建仁寺1

四条通りから、一力を折れて、花見小路を歩いて建仁寺へ行くのもよいが、

Miyagawa1

南座を折れて、宮川町通りを歩くのも風情のある京都を味わうことも

Miyagawa2

雨のしたたる宮川町通りより、濡れた石畳に映る屋根の影も低い佇まいならでは

Miyagawa3

路地を抜けて建仁寺へ

---------------------------------------------------
◆宮川町界隈(みやかわちょうかいわい)
 京都市東山区宮川筋二丁目から六丁目
>>京阪祇園四条徒歩5分
---------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 7日 (日)

都内の風景 桜から新緑へ 手児奈霊神堂5

都内の風景 桜から新緑へ 手児奈霊神堂5

5tekona1

お堂のまわりでは柳の芽吹き、

5tekona2

境内は、少しづつ新緑の風景にかわりつつ、

5tekona3

見守る仏像に、地元の訪れる人も多く、

5tekona4

住宅地でありながら、四季を感じる自然に包まれた小さな世界に。

---------------------------------------------------
◆手児奈霊神堂(てこなれいじんどう)
 千葉県市川市真間4-5-21
>>京成電鉄「市川真間」徒歩15分
---------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 6日 (土)

都内のさくら2013 手児奈霊神堂4 vol.14

都内のさくら2013 手児奈霊神堂4 vol.14

小さい境内に、ふと立ち止まれば、風情のある風景に。

4tekona1

”睡蓮の池に浮かび上がるさくら”

4tekona2

”水面に散り積もる花の塵”

4tekona3

”情緒溢れる春風景に、カワセミも、近くの森から訪れる”

---------------------------------------------------
◆手児奈霊神堂(てこなれいじんどう)
 千葉県市川市真間4-5-21
>>京成電鉄「市川真間」徒歩15分
---------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 5日 (金)

都内のさくら2013 手児奈霊神堂3 vol.13

都内のさくら2013 手児奈霊神堂3 vol.13

小さい境内に色々な桜を咲かせ、楽しい。

3tekona1

”手児奈のさくら1”

3tekona4

”手児奈のさくら2”

3tekona2

”手児奈のさくら3”

3tekona3

”手児奈のさくら4”

---------------------------------------------------
◆手児奈霊神堂(てこなれいじんどう)
 千葉県市川市真間4-5-21
>>京成電鉄「市川真間」徒歩15分
---------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 4日 (木)

都内のさくら2013 手児奈霊神堂2 vol.12

都内のさくら2013 手児奈霊神堂2 vol.12

手児奈(てこな)とは、奈良時代以前の伝説の女性であり、その女性を祭神とするお堂にて、

春は、水の澄んだ睡蓮の池に映る桜が美しい。

2tekona1

”睡蓮の池に映るさくら風景”

2tekona2

”波紋で揺れるさくら”

2tekona3

”水面に漂うさくらの花びら”

---------------------------------------------------
◆手児奈霊神堂(てこなれいじんどう)
 千葉県市川市真間4-5-21
>>京成電鉄「市川真間」徒歩15分
---------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 3日 (水)

都内のさくら2013 手児奈霊神堂1 vol.11

都内のさくら2013 手児奈霊神堂1 vol.11

市川の産土神(うぶすながみ)、手児奈霊神堂へ。

1tekona1

銅板の綴葺きは、奈良時代前期の玉虫厨子の屋根が思い浮かべ、

1tekona2

群青色のしなやかな屋根が、切り破風を包み込むように覆う形態が印象深く、

1tekona3

境内で、ネコものんびりと、その風景を眺めながら。

---------------------------------------------------
◆手児奈霊神堂(てこなれいじんどう)
 千葉県市川市真間4-5-21
>>京成電鉄「市川真間」徒歩15分
---------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 2日 (火)

都内のさくら2013 真間の文学 vol.10

都内のさくら2013 真間の文学 vol.10

Mama1

”文学の道 桜並木”

山部赤人などが手児奈(てこな)の歌を詠む万葉集ゆかりの地であり、

Mama4

”浮島弁財天のさくら”

江戸時代には井原西鶴、明治時代になると、夏目漱石、正岡子規、高浜虚子の

作品に登場する場所にて

Mama2

”真間川沿いの散策”

明治以降も、北原白秋や永井荷風、幸田 露伴が移り住んだ場所としても知られ

Mama3

近年は、井上ひさし、五木寛之が暮らした文学のまちです。

---------------------------------------------------
◆市川・真間界隈(いちかわ・ままかいわい)
 千葉県市川市真間
>>京成電鉄「市川真間」徒歩10分
---------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 1日 (月)

都内のさくら2013 真間山弘法寺 vol.09

都内のさくら2013 真間山弘法寺 vol.09

2guhouji1

樹齢400年の伏姫桜より

2guhouji2

満開を過ぎても、

2guhouji3

枝ぶりが美しい。

2guhouji4

「真間寺で 斯う拾ひしよ 散紅葉」 一茶

小林一茶の句碑も、真間の文学の象徴にて。

---------------------------------------------------
◆真間山弘法寺(ままさんぐほうじ)
 千葉県市川市真間4-9-1
>>京成電鉄「市川真間」徒歩10分
---------------------------------------------------
<2013.3.24-30>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »