« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

2015年5月31日 (日)

初夏の花風景2 木場公園 都内の風景

初夏の花風景2 木場公園 都内の風景

身近にみられる 四季折々の花風景 初夏の彩り

チェリーセージ スモークツリー ゼニアオイ

2cherysage

3smoketree

3zeniaoi

---------------------------------------------------
木場公園(きばこうえん)
(場所)東京都江東区平野4丁目6−1
(交通)都営大江戸線「清澄白河」徒歩約15分
---------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月30日 (土)

初夏の花風景 木場公園 都内の風景

初夏の花風景 木場公園 都内の風景

身近にみられる 四季折々の花風景より

リビングストーンデイジー ニゲラ マーガレット

1livingstonedaisy

1nigera

1arguerite

---------------------------------------------------
木場公園(きばこうえん)
(場所)東京都江東区平野4丁目6−1
(交通)都営大江戸線「清澄白河」徒歩約15分
---------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月29日 (金)

本願寺伝道院 monochrome in kyoto vol.09

本願寺伝道院 monochrome in kyoto vol.09

西本願寺の御影堂門から 東へ 堀川通を渡り 総門をくぐると 

サラセン様式の塔屋が目に留まる 本願寺伝道院

明治45年 伊藤忠太の設計 竹中工務店の施工

木造の伝統を活かしつつ 石材や鉄材をつかう 「建築進化論」

今も 町家が立ち並ぶその風景は 当時のままにて

Dendoin1

Dendoin2

Dendoin3

Dendoin4

--------------------------------------------------
◆本願寺伝道院(ほんがんじでんどういん)
 下京区東中筋通正面下ル紅葉町
>>京都市バス「西本願寺前」
---------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月28日 (木)

苔むす参道 法然院vol.03 京の新緑

苔むす参道 法然院vol.03 京の新緑

新緑の頃 輝く樹木と共に

参道の足元では 苔やシダの植物も

静寂した境内に 射し込む光と 緑に包まれて

3hounenin1

3hounenin2

3hounenin3

3hounenin4

--------------------------------------------------
◆法然院(ほうねんいん)
 左京区鹿ケ谷御所ノ段町30
>>京都市バス「浄土寺」下車徒歩10分
---------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月27日 (水)

藤の花 法然院vol.02 京の新緑

藤の花 法然院vol.02 京の新緑

茅葺屋根の山門をくぐると 滴る藤の花

地元の方はご存知 藤の花の 隠れた名刹

今年は豊作 新緑に映える 紫の小さな花が躍動する

湧き出る善気水 水面に映り込む藤の花

心地よい風が 水面を駆け抜ける

水鏡の絵図が 見えたり消えたり 一期一会の世界にて

2hounenin1

2hounenin2

2hounenin3

2hounenin4
--------------------------------------------------
◆法然院(ほうねんいん)
 左京区鹿ケ谷御所ノ段町30
>>京都市バス「浄土寺」下車徒歩10分
---------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月26日 (火)

茅葺屋根 法然院vol.01 京の新緑

茅葺屋根 法然院vol.01 京の新緑

哲学の道から、少し東へ その麓に佇む法然院

紅葉の頃は大勢の人でにぎわうも

新緑の頃は 静寂した趣にて

涼しげに漂う 青もみじが心地よく

浄土宗系単立寺院 本尊阿弥陀如来

法然が弟子の住蓮・安楽とともに

六時礼讃(阿弥陀仏を昼と夜に6回拝む)を勤めた場所といわれる

茅葺の山門をくぐると広がる法然院の個性的な世界

方形の白砂壇 湧き出る善気水と 霊気漂う

1hounenin1

1hounenin2

1hounenin3

--------------------------------------------------
◆法然院(ほうねんいん)
 左京区鹿ケ谷御所ノ段町30
>>京都市バス「浄土寺」下車徒歩10分
---------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月25日 (月)

ベニバナトチノキ 哲学の道vol.06 京の新緑

ベニバナトチノキ 哲学の道vol.06 京の新緑

心地よい風が 疎水の小径を駆け抜ける

広がった葉の先に 空に向かって花開く ベニバナトチノキ

いろいろな景がみつかる 哲学の道を歩きながら。 

Img_9426

Img_7937

Img_9425

---------------------------------------------------
◆哲学の道(てつがくのみち)
 京都市左京区鹿ケ谷
>>市バス「浄土寺」下車徒歩10分
---------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月24日 (日)

綿毛 哲学の道vol.05 京の新緑

綿毛 哲学の道vol.05 京の新緑

降りそそぐ緑の小径 石のベンチに腰掛けて

疎水を覗けば タンポポの綿毛も

Img_9375

Img_7811

---------------------------------------------------
◆哲学の道(てつがくのみち)
 京都市左京区鹿ケ谷
>>市バス「浄土寺」下車徒歩10分
---------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月23日 (土)

京都中央電話局上分局 monochrome in kyoto vol.08

京都中央電話局上分局 monochrome in kyoto vol.08

鴨川沿いに佇む京都の近代建築  京都中央電話局上分局

東京中央郵便局、大阪中央郵便局などの設計で知られる

逓信省技師 吉田鉄郎の初期の代表作品

大正13年に建てられたドイツ民家風の建物

シンボリックな屋根の形状が美しい

Img_4076

Img_4105

Img_4055

---------------------------------------------------
◆京都中央電話局上分局(かみぶんきょく)
 京都市上京区中筋通丸太町下る駒之町561-1
>>京阪電車「神宮丸太町」下車すぐ
---------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月22日 (金)

西田幾太郎 哲学の道vol.04 京の新緑

西田幾太郎 哲学の道vol.04 京の新緑

哲学者 西田幾太郎の

「人は人 吾はわれ也 とにかくに 吾行く道を 吾は行くなり」

日本の道 百選 にも選ばれている小径を歩きながら

5tetsugaku2_img_9418

5tetsugaku1_img_9416

5tetsugaku3_img_9422

---------------------------------------------------
◆哲学の道(てつがくのみち)
 京都市左京区鹿ケ谷
>>市バス「浄土寺」下車徒歩10分
---------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月21日 (木)

青もみじ 哲学の道vol.03 京の新緑

青もみじ 哲学の道vol.03 京の新緑

ふんわり 風に漂う 新緑の青もみじ

散策に心地よく

4tetsugaku1_img_9427

4tetsugaku2_img_9410

4tetsugaku3_img_9414

---------------------------------------------------
◆哲学の道(てつがくのみち)
 京都市左京区鹿ケ谷
>>市バス「浄土寺」下車徒歩10分
---------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月20日 (水)

黄梅 哲学の道vol.02 京の新緑

黄梅 哲学の道vol.02 京の新緑

1.5km続く小径 哲学の道 様々な草花が 四季を彩る

川べりから滴る バラ科の黄梅 水面の映り込みが美しい

3tetsugaku1_img_7930

3tetsugaku2_img_7920

3tetsugaku3_img_7933

---------------------------------------------------
◆哲学の道(てつがくのみち)
 京都市左京区鹿ケ谷
>>市バス「浄土寺」下車徒歩10分
---------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月19日 (火)

四季折々 哲学の道vol.01 京の新緑

四季折々 哲学の道vol.01 京の新緑

熊野若王子神社から銀閣寺まで続く疎水沿いの小径

春は桜 初夏は新緑 秋は紅葉 冬は雪化粧

四季折々の風情を感じる 新緑の季節に訪れて

2tetsugaku1_img_9437

2tetsugaku2_img_7952


2tetsugaku3_img_7951

---------------------------------------------------
◆哲学の道(てつがくのみち)
 京都市左京区鹿ケ谷
>>市バス「浄土寺」下車徒歩10分
---------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月18日 (月)

熊野若王子神社 京の新緑

熊野若王子神社 哲学の道 京の新緑

熊野神社、新(いま)熊野神社とともに京都三熊野神社のひとつ

熊野若王子神社(くまのにゃくおうじじんじゃ)

1160年 後白河上皇が永観堂禅林寺の鎮守社として

熊野権現を勧請した時に祀ったといわれる

哲学の道への出入口

新緑に包まれる熊野若王子神社より

1tetsugaku_img_9436

1tetsugaku4_img_9434_2

1tetsugaku3_img_9433

1tetsugaku2_img_7942

---------------------------------------------------
◆熊野若王子神社(くまのにゃくおうじじんじゃ)
 京都市左京区若王子町
>>市バス「永観堂前」下車徒歩5分
---------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月17日 (日)

新緑と五重塔 室生寺vol.06

新緑と五重塔 室生寺vol.06

御影堂から戻る 参道を下ると 再び

新緑とハナズオウに包まれる五重塔

樹林に包まれる塔は 見る場所から 様々な姿をみせる

五重塔は 法隆寺五重塔につぎ古く 奈良時代後期の国宝

・・・

境内に所蔵されている仏像は、

金堂には

平安時代の釈迦如来立像・十一面観音像

鎌倉時代の帝釈天曼荼羅・十二神像

弥勒堂には

平安時代の弥勒菩薩像・釈迦如来坐像

など その時代を代表するものが多く残る

Img_8816

---------------------------------------------------
◆室生寺(むろうじ)
 奈良県宇陀市室生区室生78
>>近鉄室生口大野駅より室生寺行バス室生寺前。
---------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月16日 (土)

御影堂 奥の院 室生寺vol.05

御影堂 奥の院 室生寺vol.05

奥の院への道は、修行道のような参道にて

400数段の階段を上がると懸造りの常燈堂

点在する建物は、簡素で繊細な美しさが漂うが

懸造りもまた しなやかな軸組に魅了される

その後ろに小さな祠 奥の院 弘法大師の御影堂

飾らない佇む祠に 弘法大師の素朴感を感じつつ

Img_0167

Img_8829


Img_0175

Img_8842

Img_0180

---------------------------------------------------
◆室生寺(むろうじ)
 奈良県宇陀市室生区室生78
>>近鉄室生口大野駅より室生寺行バス室生寺前。
---------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月15日 (金)

国宝 五重塔 室生寺vol.04

国宝 五重塔 室生寺vol.04

奈良時代 後期の五重塔 国宝に指定されている

最も大きい東寺の五重塔(55m)からすると

小さな16mほどの室生寺の塔

その佇まいは 老杉の間からみえる姿が美しく

細部にわたる組物にも目が留まる

Img_0118

5img_0126

5img_8789

---------------------------------------------------
◆室生寺(むろうじ)
 奈良県宇陀市室生区室生78
>>近鉄室生口大野駅より室生寺行バス室生寺前。
---------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月14日 (木)

灌頂堂とクリンソウ 室生寺vol.03

灌頂堂とクリンソウ 室生寺vol.03

各時代、宗派を変えながらも、乗り越えてきた室生寺

それぞれの時代の仏像が数多く残る

灌頂堂は真言密教の本堂 高野山の影響を受けた時代の建物にて

鎧坂の石楠花が終わるころ 池のほとりに 凛と咲く クリンソウが美しい

3img_0105

「青モミジの灌頂堂」

3img_0110

「水面の金魚」

Img_8779

「クリンソウ」

Img_8771

「クリンソウ」

---------------------------------------------------
◆室生寺(むろうじ)
 奈良県宇陀市室生区室生78
>>近鉄室生口大野駅より室生寺行バス室生寺前。
---------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月13日 (水)

九目結紋 女人高野 室生寺vol.02

九目結紋 女人高野 室生寺vol.02

真言宗室生寺派本山 本尊釈迦如来の室生寺

境内の再興には徳川綱吉の母 桂昌院の尽力もあり

山内に伽藍が点在する

灯籠にはその実家の家紋 九目結紋(ここのつめゆいもん) 

見られるのも知られるところ

真言宗の高野山は明治5年まで女人禁制

同じくして 女性の入山可能だった室生寺 女人高野としても知られる

高野山の大門と同じように

仁王門には阿吽の呼吸 両脇の金剛力士像にみられるように門をくぐる

鎧坂の石楠花の花ざかりは終わるも 石畳は緑の木洩れ日

坂を上れば 金堂あたりは みずみずしい青もみじに 心地よく

2img_0082

「女人高野 室生寺」

Img_0094

「仁王門」

Img_0099

「鎧坂」

Img_0102

「金堂の新緑」

---------------------------------------------------
◆室生寺(むろうじ)
 奈良県宇陀市室生区室生78
>>近鉄室生口大野駅より室生寺行バス室生寺前。
---------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月12日 (火)

宇陀路 龍神信仰 室生寺vol.01

宇陀路 龍神信仰 室生寺vol.01

奈良の都から 南に下れば高野山

東に向かえば 宇陀の里

創建当時は奈良の興福寺の法相宗に、

その後、天台宗、真言宗などに変わり

現在は真言宗室生寺派の大本山

山と清流に囲まれ、雨季には大雨が続くことから

近くには 静寂した空気が漂う龍穴神社もある

古くから龍神信仰としても知られるところ

龍神伝説を感じながら

初夏の室生寺 4回目の訪れにも 新鮮な気分を味わいつつ

室生の清流 室生川にかかる太鼓橋を渡り 室生寺山内へ

Img_0078

Img_0076

1img_8895

1img_8890

---------------------------------------------------
◆室生寺(むろうじ)
 奈良県宇陀市室生区室生78
>>近鉄室生口大野駅より室生寺行バス室生寺前。
---------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月11日 (月)

新緑のころ 宿坊寺院 高野山vol.05

新緑のころ 宿坊寺院 高野山vol.05

真言密教の聖地 高野山

大門から奥の院 弘法大師御廟まで約3.5km

その道沿いに また奥まったところに 点在する52の宿坊寺院

見方を変えれば

標高900メートルに形成する 稀なる日本の宗教都市

空海が築きはじめた金堂や根本大塔

根本大塔を再建し 曼荼羅を奉納した平清盛

戦国時代には織田、豊臣、徳川、上杉、武田などの名だたる武将までも

宿坊寺院のゆかりの品々 奥の院の墓所や供養塔が物語る

そして開創してから1200年 今なお 多くの参拝客が訪れて

その特異なる都市を感じながら

Img_9780

「新緑のころ 宿坊寺院」 三宝院

Img_8313

「ノムラモミジ」 三宝院

Img_8298

「春の名残り しだれ桜」 清淨心院

---------------------------------------------------
◆高野山(こうやさん)
和歌山県伊都郡高野町高野山
>>JR和歌山線「橋本駅」南海高野線「極楽橋」
---------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月10日 (日)

奥の院 弘法大師御廟 高野山vol.04

奥の院 弘法大師御廟 高野山vol.04

金剛峰寺からいくつかの宿坊を通り抜けて

奥の院の入口 一の橋から

その橋を渡ると数百年も立ち続ける老杉の木立

茂みの入り口には司馬遼太郎の文学碑

一文の結びは

「まことに、高野山は日本国のさまざまな都鄙(とび)のなかで、

唯一ともいえる異域ではないか。」

奥の院 弘法大師御廟 へと続く2kmの参道

20万基ともいわれる供養塔や墓石が立ち並ぶ

織田信長、紀州徳川家、上杉謙信、武田信玄などの供養塔

豊臣家の墓所、から宗派を超えた法然上人や親鸞聖人の供養塔まで

高野山の信仰の奥深さを感じるひとときにて。

Img_9826

「一の橋」

6kouya1

「司馬遼太郎の文学碑」

6kouya2

「奥の院 弘法大師御廟」

6kouya3

「老杉の参道」

---------------------------------------------------
◆高野山(こうやさん)
和歌山県伊都郡高野町高野山
>>JR和歌山線「橋本駅」南海高野線「極楽橋」
---------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 9日 (土)

総本山金剛峰寺 天水桶 高野山vol.03

総本山金剛峰寺 天水桶 高野山vol.03

青もみじの美しい参道を通り抜けると 総本山金剛峯寺

高野山の総称だった金剛峰寺

現在は高野山弘法大師御廟を信仰の中心とした

高野山真言宗三千六百ケ寺 信徒一万人の総本山として知られる

重厚な檜皮ぶきの屋根

屋根の桶は天水桶(てんすいおけ)

火災の延焼を守るための雨水をためているものにて

3kouya4

「青もみじ参道」

4kouya1

「金剛峰寺」

4kouya2

「金剛峰寺」

Img_8274

「天水桶」

4kouya3

「破風の龍」

---------------------------------------------------
◆高野山(こうやさん)
和歌山県伊都郡高野町高野山
>>JR和歌山線「橋本駅」南海高野線「極楽橋」
---------------------------------------------------
*2015.05.05*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 8日 (金)

真言密教の開祖 空海 高野山vol.02

真言密教の開祖 空海 高野山vol.02

大門をくぐり抜けて 坂を下ると

朱塗りの鮮やかな中門 今回の開創1200年記念で再建されたもの

その結界を抜けると

真言密教の開祖 空海が修業の場として

当時の嵯峨天皇に嘆願し、勅命を受けた

壇上伽藍と呼ばれる曼荼羅修行の域にて

くぐった正面には 金堂 

昭和9年(1934)の高村光雲作の薬師如来

扉で閉ざされていた御本尊

新刻以来80年の時を経て 初の御開帳中(5月21日まで)。

その斜め背後には 重厚な多宝塔の根本中堂

胎蔵大日如来 金剛界四仏 十六大菩薩が鎮座する曼荼羅の世界

不動堂や御影堂など20近くの堂宇が点在する聖域

聖地となった高野山と京都の東寺(教王護国寺)に道場をかまえた

真言密教の開祖 空海の世界が広がる

2kouya1

「金堂」

2kouya2

「不動堂と根本中堂」

2kouya3

「根本中堂」
---------------------------------------------------
◆高野山(こうやさん)
和歌山県伊都郡高野町高野山
>>JR和歌山線「橋本駅」南海高野線「極楽橋」
---------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 7日 (木)

高野山開創1200年 大門 高野山vol.01

高野山開創1200年 大門 高野山vol.01

世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」

標高900メートルに位置する

この地に弘法大師により開かれた真言密教の修行道場

今年2015年は高野山開創1200年

大勢の参拝客が訪れて。

高野山の朱塗りの総門 大門 山の頂に位置する

高さ5メートルを超える金剛力士立像が両脇に建ち

高野山の参拝はここから始まる。

1kouya1

「高野山開創1200年」

1kouya2

「大門」

1kouya3

「大門」

1kouya4

「金剛力士立像」

---------------------------------------------------
◆高野山(こうやさん)
和歌山県伊都郡高野町高野山
>>JR和歌山線「橋本駅」南海高野線「極楽橋」
---------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 6日 (水)

新緑の境内 夏木立 東寺vol.10

新緑の境内 夏木立 東寺vol.10

「塔ばかり 見えて東寺は 夏木立」 小林一茶

気高い五重塔 荘厳な構えの金堂

やさしい入母屋屋根 空海の御影堂

それぞれ一級品の国宝が点在する 境内の初夏の風景にて

10touji1

10touji2

10touji3

---------------------------------------------------
◆東寺 教王護国寺(とうじ・きょうおうごこくじ)
京都市南区九条町1
>>近鉄「東寺駅」下車10分
---------------------------------------------------
*2014.05.06*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 5日 (火)

ツツジ 東寺vol.09

ツツジ 東寺vol.09

青もみじの足元には 星状の花びら 刈り込まれたツツジが美しい

9touji1_2

9touji2

9touji3

---------------------------------------------------
◆東寺 教王護国寺(とうじ・きょうおうごこくじ)
京都市南区九条町1
>>近鉄「東寺駅」下車10分
---------------------------------------------------
*2014.05.06*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 4日 (月)

金堂 東寺vol.08

金堂 東寺vol.08

徳川家光による造営の五重塔

豊臣秀頼による造営の金堂が併設する

いずれも国宝に指定されている木造の建築物より

8touji1

8touji2

8touji3

---------------------------------------------------
◆東寺 教王護国寺(とうじ・きょうおうごこくじ)
京都市南区九条町1
>>近鉄「東寺駅」下車10分
---------------------------------------------------
*2014.05.06*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 3日 (日)

ノムラモミジとツツジ 東寺vol.07

ノムラモミジとツツジ 東寺vol.07

新緑に包まれた苑池 ノムラモミジやツツジ アヤメが彩る

7touji2

7touji3

7touji4_2

---------------------------------------------------
◆東寺 教王護国寺(とうじ・きょうおうごこくじ)
京都市南区九条町1
>>近鉄「東寺駅」下車10分
---------------------------------------------------
*2014.05.06*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 2日 (土)

新緑の雲海 東寺vol.06

新緑の雲海 東寺vol.06

新緑の雲海に 五重塔

池畔に立てば 気付いた錦鯉が寄ってくる

6touji2_2

6touji1

---------------------------------------------------
◆東寺 教王護国寺(とうじ・きょうおうごこくじ)
京都市南区九条町1
>>近鉄「東寺駅」下車10分
---------------------------------------------------
*2014.05.06*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 1日 (金)

水面のうつろい 東寺vol.05

水面のうつろい 東寺vol.05

新緑のころ 静かに淀む水面のうつろい 波紋の揺らぎに 映り込みが美しく

5touji1

5touji2

5touji3

---------------------------------------------------
◆東寺 教王護国寺(とうじ・きょうおうごこくじ)
京都市南区九条町1
>>近鉄「東寺駅」下車10分
---------------------------------------------------
*2014.05.06*

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »